マンガで分かる!『依存症治療ネット』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンガで分かる!『依存症治療ネット』

 

あることに夢中になるあまり、寝食など日常生活にまで支障をきたしてしまう。そんな症状を感じたら、もしかすると『依存症』になっているのかもしれません。

 

ただし、本人は夢中になっているだけで、行動や感情はちゃんとコントロールできると思っていても、実はすでに『依存症』になりかけている場合も少なくありません。そんな方やご家族のために、『依存症』をマンガで分かりやすく解説したのが、『依存症治療ネット』です。

 

  • 『依存症治療ネット』

https://izons.net/izon-manga02/

 

『依存症治療ネット』は、『ゆうメンタルクリニック』が運営する、依存症治療についてのホームページです。例えば、『アルコール依存症』、『ニコチン依存症』、『ネット依存症』などの治療や、禁酒・禁煙の効果的な方法についてまとめています。

 

Photo by SOZIALHELDEN


最近では、『スマホ依存症』や『ゲーム依存症』などが、社会問題になっていますね。特にスマホは、誰もが電話として常に携帯していますし、例えばゲームはしなくても、メールやラインをはじめ、ツイッターやアプリなど、身近に楽しめるツールがたくさん入っています。

 

健康にとって大切な質の良い睡眠には、寝る前の約1時間~2時間は、スマホやPCを見ないことと言われていますが、布団の中に入っても、スマホを見てしまう方は少なくないと思います。

 

どこからどこまでが『依存症』なのか、一概にはいえませんが、『依存症』になるとどんな行動をしてしまのか、前もって『依存症』の状態を理解しておき、そうならないような日々の暮らしをおくることが大切です。

 

『依存症治療ネット』はマンガですので、どなたでも読みやすく工夫されています。『依存症』を知って、そうならないための対策を心がけるようにみんなで気を付けたいですね。

 

※参考資料:

『依存症治療ネット』

https://izons.net/izon-manga02/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする