心を照らす!『ライトハウスちば』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心を照らす!『ライトハウスちば』

 

Photo by Kzaral


千葉県子ども・若者総合相談センター『ライトハウスちば』では、ニートやひきこもり、不登校など、子どもや若者の様々な悩みをお聞きし、必要な助言や適切な支援先の紹介等を行う総合相談窓口を設置しています。今までの電話相談に加えて、さらに、平成29年4月からは、面接相談も開始しています。

 

「どこに相談したらいいかわからない。」

「何から始めたらいいかわからない。」

など、悩みを解決したいけれどどうしてよいかわからない方の為に、最初の一歩を踏み出す窓口となっています。専門の相談員が、様々な悩みの解決策を一緒に考えてくれます。相談は無料ですし、ご家族や学校の先生、関係機関の方などからの相談も受け付けています。

 

  • 『ライトハウスちば』

http://lighthouse.pref.chiba.lg.jp/

 

 

・電話番号:043-301-2550lighthouse-image

・対応日時:火曜日~日曜日午前10時~午後5時

(月曜日が祝日の場合は相談を実施し、翌火曜日が休み)

・メールやファクスでの相談受付を実施しています。

メール:lighthouse@abeam.ocn.ne.jp

FAX:043-287-8818

 

相談者とのコミュニケーションにより解決策を探っていきたいと考えているため、相談内容への助言などは、電話もしくは面接などで行っていますが、まずは、電話で相談し、自分の悩みを聞いてもらい、どんな風な解決方法が自分に合っているのか、そこからはじめてみるのはいかがでしょうか。

 

『ライトハウスちば』のような活動は、全国の市町村で行われています。『ライトハウスちば』も、国の施策である『子ども・若者育成支援推進法13条』に基づいた、『子ども・若者総合相談センター』です。

 

悩みの相談窓口は、全国に作られています。第一歩を踏み出すのは勇気がいりますが、ご自分で厳しい場合は、ご家族や友人、先生などにお願いしてもいいかもしれません。明るい明日のために、社会は窓口を用意しています。是非、活用されることを願っています。

 

※参考資料:

『ライトハウスちば』

http://lighthouse.pref.chiba.lg.jp/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする