経験者の話を聞こう!『パニック障碍教室』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経験者の話を聞こう!『パニック障碍教室』

 

皆様は、『パニック障碍』という病気をご存知でしょうか。名前は聞いたことがある方も多いかと存じますが、具体的にどのような病気なのか、ご存知の方は少ないのではないでしょうか。
 

『パニック障碍』という病気は、日本ではまだ十分に知られていないため、多くの人が自分に起きている症状が、実は『パニック障碍』だったとは知らずにいます。また、『パニック障碍』ではなく身体の病気を疑って、内科などで検査を受けてみたものの、そこでは異常がないといわれ、ずっと適切な治療を受けないまま、だんだんと症状が悪化していくも少なくありません。

 

『パニック障碍教室』のホームページでは、『パニック障碍教室』について、実際の例を交えつつ紹介されています。また、診断や自分でできるケア、Q&Aのコーナーもあります。今、『パニック障碍』の方も、『パニック障碍』ではないかと不安な方も、自分にふさわしい解決方法が探せるきっかけづくりができます。

  • 『パニック障碍教室』

http://www.utu-net.com/panicr/about01.html

 

『パニック障碍』は実は、それほどめずらしい病気ではなく、アメリカでは100人に3人の割合で発症しており、日本でもほぼ同率の患者さんがいると考えられています。
 

『パニック障碍』は治療を受けないで放っておくと慢性化する場合がありますが、早めに治療を行えば必ず治る病気です。
 

Photo by y_katsuuu


ちょっといつもと気分が違うとか、なんだか落ち着かないな・・・と思ったときは、もしかすると、『パニック障碍』の兆候なのかもしれません。家族や友人などに相談しながら、適切な対応を早めにするように、心がけましょう。

 

※参考資料:

『パニック障碍教室』

http://www.utu-net.com/panicr/about01.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする