迷った時は!『#7119』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

迷った時は!『#7119』

 

Photo by andrewasmith


救急車を呼ぶほどのことでもないのに、気軽な気持ちで電話をかけてしまう方が多いことが問題になっています。とは言え、本当に病気や怪我が急を要するときであれば、救急の連絡を入れることが大切です。救急車を呼んだ方がいいのか、自力で病院に行くべきか、もしかすると咄嗟に判断ができないこともあるもしれません。

 

急な病気やケガをした場合に、「救急車を呼んだほうがいいのかな?」「今すぐ病院に行ったほうがいいのかな?」などと迷ってしまった場合の相談窓口として設けられているのが、『東京消防庁救急相談センター』です。

 

  • 『東京消防庁 東京消防庁救急相談センター #7119』

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/kyuu-adv/soudan-center.htm

 

『東京消防庁救急相談センター』では、どちらに連絡をしたらいいか分からないときの相談相手として、相談医療チーム(医師、看護師、救急隊経験者等の職員)が24時間、年中無休で対応しています。

 

相談した結果、緊急性が高い場合は、こちらのダイヤルからでも救急車が出動します。また、緊急性が高くない場合は、状況に応じで医療機関の案内等、アドバイスを受けることができます。

 

『#7119』は、電話でも、ネットでも使用することができます。ネットで検索して相談した方がやりやすいときは、ネットでガイドをしてもらう『東京版救急受診ガイド』につながります。

 
救急車をほんとうに必要とする人の為に。緊急性が高いかどうかわからない場合は、『#7119』を活用し、適正な利用につなげていけると良いですね。
 

※参考資料:

『東京消防庁 東京消防庁救急相談センター #7119』

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/kyuu-adv/soudan-center.htm

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする