こころもメンテしよう!『こころの相談窓口』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こころもメンテしよう!『こころの相談窓口』

 

毎日、元気に登校している子どもが、こころに傷をおっていても、外からではなかなか分かりません。家族の問題や、自分の将来のことなど、誰しも解決しなくてはいけない問題は山積みです。

 
自分の子どもが最近元気がない、様子が気になると思っていても、どこに相談すると良いのか、なかなかわからない方も多いのではないのでしょうか。

 

国では、そうした子どものこころの問題を解決するためのサポートとして、地域の保健所や保健センター、精神保健福祉センター、こころの相談統一ダイヤルなどを設けています。

 

  • 『厚生労働省 こころの相談窓口』

(1)身近にある地域の相談窓口: 保健所や保健センター、精神保健福祉センター

(2)いじめや不登校、ひきこもりなどの相談窓口: 児童相談所や教育センター、ひきこもり地域支援センター、発達障害者支援センターなど

(3)全国にある様々な相談窓口: こころの健康相談統一ダイヤル、いきる・ささえる相談窓口

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/parent/consultation/window/index.html

 

Photo by Neillwphoto


子どもの行動やこころの問題が気になるけれども、医療機関を受診すべきかどうかわからない――そんなときは、近くにある公的な相談窓口を利用してみましょう。地域の保健所や保健センター、都道府県・政令指定都市に設置されている精神保健福祉センターなどにあります。これらの相談窓口は、市区町村役場に電話で問い合わせるか、ホームページで調べてみましょう。電話相談、来所相談のどちらも可能で、こころの専門医の意見を聞くこともできます。相談はいずれも無料で、秘密も守られます。

 

  • 『いじめや不登校など学校に関係した問題』についての相談

都道府県や市区町村の『教育センター』などで相談できます。

 

  • 『ひきこもり』についての相談

都道府県・指定都市に設置されている、『ひきこもり地域支援センター』などで相談できます。

 

  • 『発達障碍』についての相談

都道府県・指定都市に設置されている『発達障碍者支援センター』など、特定の問題に特化した相談窓口もあります。

 
また、全国的な相談窓口として、全国共通の「こころの健康相談統一ダイヤル」があり、電話をかけると、地域の公的な電話相談窓口につながります。こころの問題だけでなく、様々な相談窓口を掲載している「いきる・ささえる相談窓口」などがあります。
 

  • 全国共通の『こころの健康相談統一ダイヤル』『いきる・ささえる相談窓口』

電話をかけると、地域の公的な電話相談窓口につながります。こころの問題だけでなく、様々な相談窓口を掲載している『いきる・ささえる相談窓口』などがあります。

 

もっと早く相談していれば・・・という思いもあるかもしれませんが、相談したその日を解決のスタート日として考えるようにしましょう。そして、昨日より今日、今日より明日が、少しでも幸せに、心がおだやかに過ごせるように、一人や家族だけで悩まず社会全体とともに一歩ずつ歩んでいきましょう。

 

※参考資料:

『厚生労働省 こころの相談窓口』

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/parent/consultation/window/index.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする