みんなで協力しよう!『寄付月間』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなで協力しよう!『寄付月間』

 

『寄付月間』をご存知ですか?

 

『寄付月間(Giving December)』は、NPO、大学、企業、行政などで寄付に係る主な関係者が幅広く集い、寄付が人々の幸せを生み出す社会をつくるために、12月1日から31日の間、協働で行う全国的なキャンペーンです。

 

Photo by Tax Credits


『寄付月間』は、特定の団体への寄付をお願いするものではありません。一人ひとりがこの機会に寄付について考えたり、実際に寄付してみたり、『寄付月間』についてソーシャルメディアで広げたりすることや、寄付を受ける側が寄付者に感謝して、きちんと寄付の使い道を報告することが進むきっかけにしたいと考え、さまざまな活動に取り組んでいます。

 

  • 『寄付月間』

http://giving12.jp/

 

『寄付月間』は、初年度の2015年、小泉進次郎議員の呼びかけなどから共感の輪が広がり、ビルゲイツ氏やサッカー日本代表の香川真司選手、古田敦也さんなどもイベントや広報に協力されています。『カンパイチャリティ』をはじめとする、23の企画も全国で実施されています。

 

2年目の2016年は、『SEKAI NO OWARI』の協力での寄付についての発信や、寄付川柳、学生による寄付イベントなど初年度の約3倍となる71の企画が全国で実施されました。また、『寄付月間』に賛同する法人なども、122から397になり、全国的なキャンペーンとして広がっています。

 

今はまだ春がはじまったばかりですが、もう一年の1/3が過ぎています。これからの2/3をいきていく上で、どんなビジョンを描かれていますでしょうか。今年の年末、多くの方にサポートできるような取り組みを、ひとりひとりが自分のビジョンの中に持てると素敵だと思います。

 

長い目でみたサポートを社会全体で取り組んでいけることを願っています。是非、『内閣府 寄付月間』の取り組みに注目されてみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

『寄付月間』

http://giving12.jp/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする