協力しよう!『村おこしNPO法人ECOFF』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

協力しよう!『村おこしNPO法人ECOFF』

 

『村おこしNPO法人ECOFF』は、地域活性化をみんなのものにするために、都市を知る人と田舎を知る人が集まり、日本の農林漁村を元気づけるためのプロジェクトを実践するために設立されました。

 

  • 『村おこしNPO法人ECOFF』

http://ecoff.org/

 

「田舎のこと、農業のことを都会の人にももっと知って欲しい!」という想いから、『村おこしNPO法人ECOFF』は、農林漁村でのボランティアの紹介や、ボランティアと農家さんが力を合わせて作った商品の販売事業『えこふ市場』の活動に取り組んでいます。

 

  • 『村おこしNPO法人ECOFF』の活動

(1)誰でも参加でき、ステップアップできる仕組みづくり

地域活性化は誰でも参加できるべきとの考え方から、旅行感覚で行ける「村おこしボランティア」という入り口を整備。また、長期間の休みが取れない方でも参加できる「大人の島ながれ」を企画。さらに、本気で地域活性化に挑戦したい方のために「島インターン」というインターンシップを行っています。現場に行くことができなくても、買い物を通じて地域活性化に貢献できるようにするネットショップ『えこふ市場』も開催しています。

 

(2)誰でもボランティアを迎えられる仕組みづくり

スケジュールを現場の状況に応じて決めることができるように、あえてスケジュールを決めないボランティアツアーを作っています。また、不慮の事故にも対応できるように、『ECOFF』が一括して、参加者と現地の方を国内旅行保険に加入できる契約を『損保ジャパン』と結んでいます。

 

(3)持続可能な仕組みづくり

参加者や地域の負担を減らせば減らすほど、参加の敷居は低くなるかもしれませんが、金銭的な負担を低くしすぎると財政が破綻してしまいます。『ECOFF』は、持続可能な地域活性化を実現するため、補助金には頼らず、自力運営費を確保しています。使途に過剰な制限がないため、持続性や『ECOFF』を必要としている方にすぐに対応できる利点があります。

 

Photo by nillamaria


地域活性化について、難しく考えすぎずに、まずはとにかく気軽に旅行に行くような気持ちで参加できるボランティアツアーを作り、地域の方にも迷惑にならない、本当の意味でお役に立てる企画を作りたいという『ECOFF』の活動が、日本の地域活性化に大きな変化をもたらしています。

 

『ECOFF』のホームページの情報を是非ご覧になられて、今後の活動を社会で手本として、良い影響が広がっていくことを願っています。

 

※参考資料:

『村おこしNPO法人ECOFF』

http://ecoff.org/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする