教育現場から『いのちを大切にする』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

教育現場から『いのちを大切にする』

 

毎日、命についてさまざまなニュースが流れてきます。パンダの赤ちゃんが生まれたという嬉しいニュースもあれば、子供が自殺をしてしまったという悲しいニュースもあります。そのときに思うのは、かけがえのない命をみんなで一緒にもっと大切にしたいという想いです。

 

社会は、ひとりの力だけで動いているのではありません。ひとりひとりの力が合わさって、大きな関係性で動いています。大人も子どもも、教育現場も、交通機関も、食材メーカーも、衣料品メーカーも、すべての人々はつながっています。

 

そんなつながりの中で、命を大切にする取り組みが共有されていけば、よりあたたかな社会を目指していけるのではないでしょうか。

 

Photo by elminium


今、教育現場では、命を大切にするための取り組みにさらに力をいれています。

 

例えば、『千葉県教育委員会』のホームページでは、『いのちを大切にする』ためのさまざまな教育素材としてPDFを紹介しています。

 

  • 『千葉県教育委員会 いのちを大切にする』

https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/shidou/doutoku/campaign.html

 

・心の健康といじめ防止

~委員会活動・全校集会を通して~

 

・自分を愛せる子どもを育てよう

~家庭と連携して広げる「認め合い・確かめ合い」活動~

 

・命の尊さを考える学習の在り方

~豊かな心を育む指導の中で~

 

 

是非、ご覧になって、家庭で、教育現場で、仕事のミーティングなどで、社会全体で活用されてみてはいかがでしょうか。ひとりひとりの気持ちや取り組みを通して、みんなの命を守っていきましょう!

 

※参考資料:

『千葉県教育委員会 いのちを大切にする』

https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/shidou/doutoku/campaign.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする