相談しよう!『総合労働相談コーナー』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相談しよう!『総合労働相談コーナー』

 

Photo by Takashi(aes256)


仕事は、生身の人間がやることですから、自分の身体や心と相談しながら、無理をしないように気を付けて取り組むことが大切です。自分やまわりが、どこまで頑張るようにするか、何をするのが無理なのか、ちゃんと理解し合うことが理想です。

 

しかしながら、現代社会では『過労』で亡くなられる方が、後を絶ちません。厚生労働省では、『総合労働相談コーナー』といったホームページを設けて、『過労死』を防ぐための対策をしています。職場のトラブルに関する相談や、解決のための情報提供を行っており、いつでも気軽に利用することができます。

 

 

『総合労働相談コーナー』とは?

(1)解雇、雇止め、配置転換、賃金の引下げ、募集・採用、いじめ・嫌がらせ、パワハラなどのあらゆる分野の労働問題を対象としています。

(2)性的指向・性自認に関連する労働問題も対象としています。

(3)労働者、事業主どちらからの相談でもお受けします。

(4)専門の相談員が面談もしくは電話で対応致します。

(5)予約は不要です。ご利用料金は無料です。

(6)相談者の方のプライバシーの保護に配慮した相談対応を行います。

(7)「個別労働関係紛争の解決の促進に関する法律」に基づいて、労働相談をお受けするほかにも、「助言・指導」や「あっせん」をご案内しています。

(8)『労働基準法』等の法律に違反の疑いがある場合は、行政指導等の権限を持つ担当部署に取り次ぎます。

(9)ご希望される場合は、裁判所、地方公共団体(都道府県労働委員会など)、法テラスなどの他の紛争解決機関への情報提供もしています。
 

  • 『総合労働相談コーナー』

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/soudan.html

 

また、ホームページ以外でも、直接相談されたい方は、各都道府県の『労働局』や全国の『労働基準監督署』内など、380か所に相談窓口が設置されています。

 

例えば、『総合労働相談コーナー 東京都』の場合は、相談したい目的や内容に合わせて検索することや、労働に関するさまざまなニュースなども見ることができます。

 

  • 『総合労働相談コーナー 東京都』

https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/

 

大切な命を守るために、『総合労働相談コーナー』を活用される方が増えて、健全な労働環境が整う社会となることを願っています。

 

※参考資料:

『総合労働相談コーナー』

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/soudan.html
『総合労働相談コーナー 東京都』

https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする