街の健康ステーション『健康コンビニ』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

街の健康ステーション『健康コンビニ』

 

街中の至る所で見かけるコンビニ。様々なお弁当やお菓子が並び、日々新商品も発売されています。仕事や学校帰りの買い食いに、おやつに、日々の食卓に・・・・。コンビニで食事を買って食べることは日常生活のひとつになっていますね。

 

コンビニには、たくさんの食べ物が売られていますが、特に健康のことを考えたメニュー作りに取り組んでいるのがローソンです。『街の健康ステーション』や『健康コンビニ』と銘打って、さまざまな活動を行っています。

 

  • 『ローソン研究所 街の健康ステーション』

http://www.lawson.co.jp/lab/kenko/

 

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)


健康の基本となるのは、食事と運動です。食事は、自分の身体を作っているものです。口当たりのよい甘い物や脂っこいものだけを食べているのでは、だんだんと、自分では気づかないうちに不調がたまり、身体が疲れやすくなってしまいます。

 

バランスの悪い食事を続けていても、人間の身体は良くできているので、すぐに調子が悪くなったりしないことも理解しておきましょう。だんだんと具合が悪くなり、負担がかかり過ぎたところなどに、病気が発生してしまいます。

 

『ローソン研究所 街の健康ステーション』のホームページでは、毎日の食事から健康を意識して、ずっとすこやかでいるためのヒントを紹介しています。

 

「今日のコンビニのご飯は、野菜を多めにしてみよう」とか、「バランスのよい煮物を加えよう」とか、ちょっとした心がけから、大きな健康の差が生まれてきます。

 

・コンビニごはんのセットメニュー

・ロカボ料理

・「もっと!野菜シリーズ」

・「パスタサラダ」のくふう

など、さまざまな健康へのくふうが紹介されています。

 

毎日の食生活から、健康になっていきましょう!

 

※参考資料:

『ローソン研究所 街の健康ステーション』

http://www.lawson.co.jp/lab/kenko/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする