波に乗ろう!『障碍者サーフィン』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

波に乗ろう!『障碍者サーフィン』

Photo by pedrosimoes7

 
 
 
『一般社団法人 日本障碍者サーフィン協会(JASO)』は、日本の障碍者サーフィンにおいて、障碍者サーフィンの普及と、障碍者サーフィン競技の発展に取り組んでいます。

 

  • 『一般社団法人 日本障碍者サーフィン協会』の目的とは?

(1)障碍をお持ちのサーファーが活躍できる場を作ること

(2)どんな障害をお持ちであってもサーフィンを楽しめる環境作りや活動を行う

 

  • 『一般社団法人 日本障碍者サーフィン協会』が募集する方とは?

・サーフィン大会に出場したいという方

・これからサーフィンを始めたいという方

・障害をお持ちのサーファーと交流したい方
 

  • 『障碍者サーフィン協会』

https://jaso-surf.org/

 
 

一般会員の登録資格は、『一般社団法人 日本障碍者サーフィン協会』の活動に賛同する方であれば、どなたでも登録可能です。
 
 

『サーフィン』が、2020年の『東京オリンピック』正式決定によって、国民的スポーツとしてさらに人気が高まっています。『障碍者サーファー』に対する理解度や認知度も、同じように高めていこうという盛り上がりをみせています。

 

『障碍者サーファー』も、パラリンピックのゴルフ競技のように、それぞれのハンディキャップに応じたクラス分けや、健常者に劣らない成績を競い、お互いを助け合い、明るく生き生きとプレーする環境を整えるために、さまざまな取り組みが行われています。

 

世界では、『障碍者サーファー』の国際大会が開かれ、多くの国から参加者が集まっています。日本でも、全国の障碍をお持ちの方々が情報を交換しながら、海での喜びを共有し、技術の向上や用具の開発を行っています。今後は、国内・国際大会に多くの選手を送る出すサポートも視野にいれています。

 

社会全体で、『障碍者サーフィン協会』の今後の活動を注目し、サポートしていきたいですね。
 
 

※参考資料:

『障碍者サーフィン協会』

https://jaso-surf.org/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

 

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする