子どもをサポートしよう!『こどもぴあ』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもをサポートしよう!『こどもぴあ』

Photo by epSos.de

 
 

『こどもぴあ』をご存知ですか?
 

  • 『こどもぴあ』とは?

精神疾患や障碍をお持ちの親御さんに育てられた子どもさんの立場の人と、支援者のための活動を行っています。『こどもぴあ』の『ぴあ』の文字には、子どもさんの立場にとって、居心地のよいところ(ユートピア)と、こどもの立場の仲間(ピア)によるピアサポートの意味が込められています。
 
 

今は、子どもさんの立場からの家族会は、ほとんどありません。しかしながら、病気をお持ちの親御さんのいる子どもさんの数は、実は少数ではないのです。
 

こうした環境にいる子どもさんが仲間や支援者と出会える場、つどえる場が、今後もっと全国に広がることを願って活動されているのが『こどもぴあ』です。
 

 

  • 『こどもぴあ』

https://kodomoftf.amebaownd.com/

 

  • 『こどもぴあ』の想い

(1)病気の親御さんの元で、苦しんでいる子どもさん達のために、大人になった子どもとして、私たちにできることを何かしていきたい。
 

(2)たとえ病気をお持ちであっても、ひとりひとりに適切なサポートを提供することで、親御さんと子どもさんが、一緒に、健全な家庭を築いていけるよう、さまざまな活動に取り組む。
 

(3)同じ悩みで困っている方々と語りあうことで、孤独から解放され、心の傷がいやされ、前向きな気持ちになれるようサポートをする。
 

(4)親御さんの障碍によって、家庭生活で制約があったり、愛情を受けていなかったりなどしている環境を改善する。
 

『こどもぴあ』のホームページには、子どもさんならではの家庭の悩みや、相談する方とのコミュニケーションなど、さまざまなことが紹介されています。
 

すでに、親御さんのことで悩みをかかえてサポートを受けている方も、親御さんの症状には気づいていてもどこにも相談できないでいる方やお知り合いの方は、是非、『こどもぴあ』の活動をホームページでご覧になられてみてください。
 

行政や自治体と相談しながら、経験者とも情報交換やサポートを受けることで、一人で悩まず、社会全体のこととして一緒に解決していきましょう。そして、子どもならではの大切な時期に、まわりに大切にされ、愛され、かわいがられて、育っていく喜びをたくさん味わってくださるよう願っています。
 
 
※参考資料:

『こどもぴあ』

https://kodomoftf.amebaownd.com/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする