始める前に!『福祉のお仕事スタート』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

始める前に!『福祉のお仕事スタート』


 
 
福祉の仕事に就きたいと思っても、どんな仕事があるのか、どんなことをするのか、具体的なことが分からないままで就職活動をするのは不安です。そんな方のために、福祉の仕事について、詳しく紹介しているのが、『福祉のお仕事スタート』のホームページです。
 

『福祉のお仕事スタート』では、福祉の仕事の基本について、わかりやすく説明しています。文章だけではなく、図も多用して説明されているので、とても理解しやすいのが特長です。
 

福祉の仕事について、基本情報を紹介しているので、まずは福祉の仕事の全体像を身に付け、その後、自分に合った福祉の仕事を見つけることができます。
 

[福祉の仕事の基本情報]

  • 福祉の仕事の目的とは?
  • 福祉の仕事には、具体的にどんな仕事種類があるのか?
  • 福祉の仕事についたら、どんなところで働くのか?
  • 福祉の仕事に役立つ資格には、どんなものがあるのか?
  • 福祉の仕事に就くには、どうしたらいいのか?

 

  • 『福祉のお仕事スタート』

http://www.shakyo.or.jp/fukushi-start/

 
就職するためには、就職先の会社と面接をして、自分のことを知ってもらうことが必要ですが、就職してから、こんな仕事内容だったとは思わなかったと感じて、早期退職してしまっては、本人にとっても、企業にとっても、良い結果を生みません。
 

まずは、福祉の仕事全体を知り、その中で自分のやりたいこと、自分の性格、未来に向けてどんな人生を過ごしながら仕事をしていきたいかなどを想像しながら、就業活動をすることをおすすめします。
 

面接の際も、その内容を面接官に伝えることで、将来像を共有することができ、お互いに深く理解し合うことにつながります。
 

その人らしく、安心・安全で、よりよい暮らしができるような地域社会をつくるためにも、ひとりひとりが納得した就業ができることが基本になります。より良い就業活動ができることを願っています。
 
 
※参考資料:

『福祉のお仕事スタート』

http://www.shakyo.or.jp/fukushi-start/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

 

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする