選手が応援!『コモン・ゴール』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

選手が応援!『コモン・ゴール』

Photo by Norio.NAKAYAMA

 
 
 
『コモン・ゴール』を、ご存知ですか?
 

  • 『コモン・ゴール(Common Goal)』とは?

プロサッカー選手らが、年俸の1%以上を寄付することで、世界中の地域の社会貢献活動を支援するプロジェクトです。
 

  • 『コモン・ゴール』で、寄付を誓約している参加メンバーとは?

ワールドカップ・ドイツ大会の勝者Mats Hummels選手、イタリア代表のGiorgio Chiellini選手、日本代表の香川真司選手など、34人のサッカー選手が名を連ねています。また、欧州サッカー連盟(UEFA)のAleksander Ceferin会長も、『コモン・ゴール』に給与の一部を寄付することを約束しています。
 

『コモン・ゴール』の活動を通じて、参加しているサッカー選手の年棒の1%は、サッカーを通じて教育の価値を促進している、インドの『OSCAR Foundation』、コロンビアの『ジェンダー平等プロジェクト』などに役立てられています。
 

Mats Hummels選手は、AFP通信の取材に対して下記のようにコメントしています。
 

「『ストリート・フットボール・ワールド(street football world)』の創設者である、Jurgen氏とは、誰かがしなければならないのであれば、僕たちで始めようという話になった。この活動を、世界最大のサッカークラブにしたい。自分一人の力は限られているが、サッカーでは、チームの絆とスピリットが重要であり、『コモン・ゴール』の活動では、なおさらのことだ」。インド・ムンバイを訪問した際のことを回顧したときのことを思い出しながら、「極端な貧富の差は見るに堪えないことだった。スラム街にある学校を訪問することも貴重な経験だった」。
 

世界中で名を知られているサッカー選手も、幼少期は、貧困にあえぎながら裸一貫でボールを追いかけ、苦難を乗り越えて、今の地位を築いた選手が少なくない。

 
『コモン・ゴール』は、富と名声を手にした選手を律し、さらなる高みへと押し上げる一因になっているといいます。『IDEAS FOR GOOD』のホームページに、『コモン・ゴール』について詳しく紹介されていますので、是非、ご覧になってみてください。

 

  • 『IDEAS FOR GOOD コモン・ゴール』

https://ideasforgood.jp/2018/03/02/commongoal/

 

  • 『コモン・ゴール』(英文)

https://www.common-goal.org/

 
 

私たちは、自らの立場で、どんな社会貢献ができるのでしょうか。
 

『コモン・ゴール』に参加されている選手の取り組む姿勢から学び、一人ひとりが、自らの考えと行動により、さまざまな社会貢献が広がる世の中になっていくことを願っています。
 
 
※参考資料:

『IDEAS FOR GOOD コモン・ゴール』

https://ideasforgood.jp/2018/03/02/commongoal/
 
『コモン・ゴール』(英文)
https://www.common-goal.org/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

 

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする