酷暑対策に!『テレワークの取入れ』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

酷暑対策に!『テレワークの取り入れ』

Photo by Daniel Max


 
 
暑い日が続いています。2018年の酷暑は、今までに類を見ない激しい天候で、企業の中には、労働者の働く環境を守るために、さまざまな取り組みを行っています。その中のひとつが、『テレワーク』です。
 

  • 『テレワーク』とは?

ICT(情報通信技術)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方です。

 

  • 『総務省 テレワークの取り入れ』

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/telework/18028_01.html

 

  • 『テレワーク』の種類

◆雇用型

企業に勤務する被雇用者が行う『テレワーク』

・在宅勤務:自宅を就業場所とするもの

・モバイルワーク:施設に依存せず、いつでも、どこでも仕事が可能な状態なもの

・施設利用型勤務:サテライトオフィス、テレワークセンター、スポットオフィス等を就業場所とするもの
 

◆自営型

個人事業者・小規模事業者等が行う『テレワーク』

・SOHO:主に専業性が高い仕事を行い、独立自営の度合いが高いもの

・内職副業型勤務:主に他のものが代わって行うことが容易な仕事を行い、独立自営の度合いが薄いもの
 
 
『テレワーク』は、人口構造の急激な変化の中で、個々人の働く意欲にこたえ、能力を遺憾なく発揮し活躍できる環境づくりに貢献しています。
 

また、障碍をお持ちの方の働く機会をひろめることにも繋がります。さらに、「出産・育児・介護」と「仕事」の二者選択や、「仕事」と「介護」の両立など、働き手の生活環境をサポートの役目を果たします。
 

今回は、猛暑の中の通勤の負担を減らすために『テレワーク』を採用する企業も多くなり、未来の働き方の選択肢がひろがりにも繋がりました。働き手と企業の信頼関係がベースとなる、こうした労働環境の向上が、今後も増えていくことを願っています。
 
 
※参考資料:

『総務省 テレワークの取り入れ』

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/telework/18028_01.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

 

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする