子供たちにゆめを!『絵本専門士』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

子どもたちに夢を!『絵本専門士』

Photo by gfpeck


 
 
『絵本専門士』を、ご存知ですか?
 

  • 『絵本専門士』

絵本に関する高度な知識、技能、及び、感性をそなえた絵本の専門家のこと。
 

子どもの頃、親御さん、幼稚園、保育園の先生に、絵本を読んでもらった経験は、子どもたちの情操教育に大きな影響を与えます。
 

親しい方から、さまざまな知育情報がつまった絵本を読んでいただくことは、教養を深める習慣をつくることにもつながり、人生の基盤づくりに大いに役立ちます。
 

そうした子どもたちの読書活動を充実させることは、これからの教育現場をさらに充実させるための課題でもあります。
 

そのサポートのひとつとして、読書に関する専門的知識や実践力を持った指導者を養成し、その指導者が、学校、家庭、地域において、さまざまな読書活動を支援することはとても大切です。

 

  • 『国立青少年教育振興機構 絵本専門士』

http://www.niye.go.jp/services/plan/ehon/

 

子供たちにとって、絵本は、言語力、感性、文脈理解力、物事の理解力を驚くほど発達させます。豊かな人格形成をもたらし、大人になっても新たな世界を発見、体感できるものとして、たいせつな習慣です。
 

平成24年、有識者によって、『絵本専門士』(絵本の専門家)を養成するための検討会が立ち上がりました。
 

[『絵本専門士』(絵本の専門家を養成するために創設された制度)]

・子どもたちの健やかな成長をうながす絵本の可能性、絵本の活用法の検討

・学校や家庭をはじめとする、絵本の地域社会全般への普及

・実際に絵本の読み聞かせやワークショップなど、子供たちの読書活動を推進する
nbsp;

『絵本専門士』は、読み聞かせ、おはなし会、ワークショップなど、実際に、絵本を使って行う取組みをはじめ、絵本に関する知識とともに行う指導や助言、絵本に関して人や物のネットワークをつくることなどがあります。
 

今後、幼稚園、学校、図書館、医療機関など、絵本を通じて、子どもたちはもちろん、大人たちの心も豊かにしたいと思う方々の活躍をサポートするのが、『絵本専門士』の資格です。
 

しばらく絵本を読んでいなかったという方も、久しぶりに、絵本の世界にひたってみてはいかがでしょうか。
 
 
※参考資料:

『国立青少年教育振興機構 絵本専門士』

http://www.niye.go.jp/services/plan/ehon/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

 

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする