自分の街を知ろう!『重ねるハザードマップ』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

自分の街を知ろう!『重ねるハザードマップ』

Phoro by mdid


 
 
急な豪雨、土砂災害、津波・・・、普段は問題なく生活している場所も、天変地異が起こると、想像もしていなかった状況になってしまうニュースが後を絶ちません。酷暑や豪雨といった、地球の気候変動とともに起こる気象変化は、これからも再び起こってしまうかもしれません。そんなときに、自分や家族、そのまわりに住んでいる方々の命を守るために、平穏な普段のときから、もしものときの住んでいる地域の状況を知っておくことはとても大切です。
 

国土交通省では、ホームページで『重ねるハザードマップ』を公開しています。住所を検索すると、洪水(想定最大規模)、土砂災害、津波になったときの地域の状況が表示されます。洪水・土砂災害・津波のリスク情報、道路防災情報、土地の特徴・成り立ちなどを地図や写真に自由に重ねて表示できます。

  • 『国土交通省 重ねるハザードマップ』

https://disaportal.gsi.go.jp/

 
また、『わがまちハザードマップ』では、地域のハザードマップを紹介しています。各市町村が作成した『ハザードマップ』へリンクして、地域ごとの様々な種類のハザードマップを閲覧できます。『重ねるハザードマップ』と同じページから飛ぶことができます。
 

また、『ハザードマップ』のホームページ(ポータルサイト)使い方や紹介するパンフレットもダウンロードすることができるので、企業、家庭、学校、塾、ならいごとなどで、まわりの方とともに使い方を共有して、いざというときの街の姿を学ぶことができます。

  • 『ハザードマップ』の使い方やパンフレットのダウンロードサイト

https://disaportal.gsi.go.jp/hazardmap/pamphlet/pamphlet.html

 
人が集まる場所で配布したり、普段から、掲示板に貼っておくなどして、より多くの方々に、簡単に、手軽に、しっかりと伝わるように、社会全体で気を付けることで、ひとりでも多くの大切な命を守っていきましょう。
 
 
※参考資料:

『国土交通省 重ねるハザードマップ』

https://disaportal.gsi.go.jp/

『ハザードマップ』の使い方やパンフレットのダウンロードサイト

https://disaportal.gsi.go.jp/hazardmap/pamphlet/pamphlet.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

 

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする