耳で聞かない音楽会『ORCHESTRA JACKET』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

耳で聴かない音楽会『ORCHESTRA JACKET』

Photo by nayukim


 
 
『耳で聴かない音楽会 落合陽一×日本フィル プロジェクト VOL.1』を、ご存知ですか?
 

『耳で聴かない音楽会 落合陽一×日本フィル プロジェクト VOL.1』とは、「音」を「振動」に変えて身体で聴くコンサートです。テクノロジーを活用した『聴覚支援システム』によって、聴覚障碍をお持ちの方も楽しめるコンサートとして、多くの注目を集めています。

 

  • 『耳で聴かない音楽会 落合陽一×日本フィル プロジェクト VOL.1』

https://www.japanphil.or.jp/concert/23214

 

 
『耳で聴かない音楽会』のはじまりは、創立63年を迎えるプロフェッショナル・オーケストラである『日本フィルハーモニー交響楽団』が、長年抱いていた夢でした。
 

コンサートホールでは、年間約150回の演奏会はもちろん、その他にも、学校、病院、ワークショップ『被災地に音楽を』など、年間260回に及ぶ、さまざまなアクティビティに力を入れています。
 

多くの方と音楽を共有したいと考えて取り組んできた活動の中で、ずっとあった想いが「聴覚障碍のある方とも一緒に音楽を楽しむ方法はないか」という想いでした。
 

そんな中で出会ったのが、宇佐美雅俊氏、落合陽一氏が開発した『LIVE JACKET(服にスピーカーが埋め込まれ、聴覚・振動を通して体全身で音楽を感じ取る)』だったのです。

 

  • 『ORCHESTRA JACKET』

特殊なジャケットに数十の超小型スピーカーを搭載しているため、着ると、身体中に音楽が響き、まさに「着る音楽体験」ができます。楽曲を演奏パートごとに分けて録音し、個々のスピーカーから再生するので、オーケストラのような多層的な音楽も体感できます。

 

  • 『テクノロジーで挑戦する音楽のバリアフリー

ORCHESTRA JACKET(オーケストラ ジャケット)』

https://readyfor.jp/projects/15399

 

 

障碍のためのバリアフリーを越えて、障碍をお持ちの方もそうでない方も関係なく、新しい感性や感覚を一緒に体験することで、気持ちがつながる未来の扉を開けていく・・・。
 

『テクノロジーで挑戦する音楽のバリアフリー ORCHESTRA JACKET(オーケストラ ジャケット)』のホームページには、新しい挑戦や、音を聴く感覚を共有した喜びがたくさん紹介されています。是非、ご覧になってみてはいかがでしょうか。
 
 
※参考資料:

『耳で聴かない音楽会 落合陽一×日本フィル プロジェクト VOL.1』

https://www.japanphil.or.jp/concert/23214
『テクノロジーで挑戦する音楽のバリアフリー

ORCHESTRA JACKET(オーケストラ ジャケット)』

https://readyfor.jp/projects/15399

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

 

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする