尿路結石予防

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第314回

 先日は幕張で行われた“Rakuten Girls Award”に行ってきました。去年も秋冬のGirls Awardに行ったのですが出展ブースが倍以上に増えていて人気の高さにびっくりしました。因みに中盤に山Pが登場したのですが前日の夜は沖縄で安室奈美恵さんのラストライブで共演していたと知って人気者は本当に大変だなぁと思った次第。

 ところでやっと涼しい時間も増えて過ごしやすくなってきた今日この頃ですが、それでもまだ昼間は暑い日も多いですね。さらに秋はもともと“乾燥”の季節。今年は体の乾燥がひどい人も多いようで頭皮の痒みがひどい人も多いようです。そんな中で今回ご紹介するのは尿路結石の予防について。

 これ、女性よりも男性の方が倍もなる確率が高い症状だってご存知でしたか?また一度なると再発することも多い傾向があるということで女性はもちろんですが男性は特に予防を心がけたいところですよね。

ファッションショー

ファッションショー

 そんな尿路結石、なんと暑い日が続く夏場になりやすいと言われています。これは汗をかきやすい夏場は尿が濃縮されることに一因があるそう。今年のように暑さが続く中で秋を迎える時は引き続き初秋も要注意です。ですから予防策その①は水分をちゃんと摂ること。熱中症対策に引き続き、水分補給は意識してするようにされてくださいね。

 次に食べ物もちょっと意識するのが予防策②。何を意識するかというと尿路結石の原因になるシュウ酸を多く含む食品について。具体的にはほうれん草、たけのこ、ナッツ類、バナナ、コーヒー、紅茶、コーラなどに多く含まれているといわれています。バナナやコーヒー、紅茶は毎日召し上がる方も多いのでちょっと怖いですよね。でも食べ方を工夫するだけで美味しく、安心していただけるので大丈夫です。まずなるべくこれらの食品をカルシウムを多く含むものと一緒に摂取してください。シュウ酸の体への吸収を抑えることが期待できます。例えばほうれん草のおひたしにじゃこやおかかをかけて食べたり、たけのこの煮ものにおかかをかけたり。またほうれん草やたけのこのグラタンやクリーム煮などもいいですよ。コーヒーや紅茶にミルクを入れるのも有効的ですし、バナナは牛乳と一緒に食べたり、スムージーにしたり。コーラに関してはコーラフロートなどがいいですが、カロリーがかなり高くなるのでほどほどに(笑)

 最近は生で食べられるほうれん草も開発されていて、美味しいですが気になる方は使用前に少し水にさらすだけでもシュウ酸値がさがるのでいいですよ。

 また油分と併せて摂取することでもシュウ酸の吸収を抑えられると言われています。ほうれん草炒めや青椒肉絲やたけのこのきんぴらなども美味しく理にかなったいただき方です。

 もちろんいづれにしても「過ぎたるは及ばざるがごとし」で食べすぎに気をつけていれば「食べなさすぎる」必要はありません。

 尿路結石の予防はちょっとの手間や意識で結構できるそうなのでぜひ取り入れてみてくださいね。

 ※本記事は尿路結石の治療、完治を保証するものではありません。治療については必ず医療機関を受診し、医師の指示に従ってください。

 ※本記事は尿路結石の予防が期待できる情報をご紹介するものであり、完全な予防を保証するものではありません。

飯野耀子 美容食スペシャリスト/ブランディングプランナー/日本ハーブ振興協会主席研究員
女性市場開拓に於けるプランナー兼インフルエンサーとして日本のみならず
中国、韓国、台湾、香港での執筆、セミナー、メディア出演、商品販売、
出版を通し発信。手がけた商品、書籍は多数。
飯野耀子へのご依頼はこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする