「愛挨」の朗読で一日の元気が沸いてくる

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(集中連載)朗読で内なるエネルギーが湧いてくる 第6話

前回までの朗読はこちら。寒くて、朝起きるのがつらい日が続きますね。そんな日こそ元気に挨拶をすれば、自分も周りのみんなも元気が沸いてきますよ。


この朗読は読み手自身が聞き手となるいわば独り朗読です。
どうか声に出してあなたの耳にお聞かせ下さい。

朗読「愛挨」(あいあい)

笑顔で挨拶

笑顔での挨拶はとっても気持ちがいいですね

 

おはよう
新たな日の元
あなたに贈るはじめまして

こんにちは
新たな日の元
あなたに贈る出会いの証

おやすみなさい
新たな日への
あなたに贈る思いやり

 

 

 

二洋介二洋介(フタツヨウスケ)
1984年生まれ。岩手で活動している役者。
短篇の詩、物語を中心にした朗読文を創作している。
個々の芸能・芸術表現を研究・支援するチーム、
E.A.T. MAD SWEEPERを主催。mixiにも参加。


あわせてどうぞ:

よかったら、シェアして下さい。

  • はてなブックマークする
  • あとで読む

フォローする