咳と杏仁豆腐の関係

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第25回

 今回は、咳と杏仁豆腐の関係をお送りします。

 みなさん、こんにちは。最近また風邪を引いてる人が増えていますね。空気の乾燥など、私もそうなのですが、咳がついてしまったり、鼻の具合が悪い人が増えているなぁというのを感じます。

 みなさんは大丈夫ですか?

 また、この季節になると、喘息の方もつらくなってきますね。

 そこで、今日はそんな咳がついてしまったり、喘息の症状を緩和してくれる美味しいデザートをご紹介したいと思います。それは杏仁豆腐。

杏仁豆腐写真 [puamelia]

中華コースのシメでおなじみ

 これ、講演などでお話するとみなさん、「え~!」と驚かれるのですが、杏仁豆腐の材料である杏仁はれっきとした漢方食材。お安いものだと、アーモンドパウダーで作られていたりするのですが、ある程度の価格のものはきちんと杏仁が使われています。

購入する際に原材料のところに

杏仁霜

と書いてあるかどうか確かめてみてください。また、お店で頼む際にもお店の人に聞いてみてくださいね。私のお勧めは青山の糖朝や白金の白金亭、それから横浜中華街の招福門などです。

 さてさて、そんな杏仁ですが、どう咳や喘息によいかというと、潤肺作用というのがありまして、食べることで肺を潤してくれる作用があるんです。例えば、空気が乾燥してきたら、加湿器で部屋の湿度をあげたり、マスクをしたりすると、咳が楽になったりしますよね?それを杏仁は体の内側からしてくれる食材だということです。

 因みに、杏って他にもいろんな作用をもってまして、これを絞ったアプリコットオイルというのは昔から吹き出物対策や美肌のオイルとして珍重されてきました。また、杏自体は滋養強壮効果があるという事でも愛用されています。杏露酒など杏を使ったお酒も人気がありますね。あのなんともいえないアロマもいいですね。

 杏仁霜はお菓子専門店やネット、また中華食材をそろえているお店で販売されています。杏仁豆腐はもちろんですが、パウダーなので、これを使ってマフィンを焼いたり、ケーキを作ったり。また寝付きの悪いお子さんなどにはホットミルクにお砂糖やはちみつなどと一緒に混ぜてあげると、杏仁豆腐のあのいい香りがするミルクドリンクができるのでいいですよ。ミルクをちょっとホイップしてあげると、さらにいいですね。

 咳がつくと本当につらいですからね。ぜひ、この機会に杏仁霜を試してみてくださいね。

飯野耀子AllAbout食育ガイド/ myfood.jp編集長。健康管理士、薬膳料理指導員、
食育指導士など多数の資格を保有。FANCL発芽玄米粥の監修も務める。
著書に「夜トマトダイエット」(ぶんか社他、台湾版、中国版)
「合格への食卓」(扶桑社)がある。飯野耀子公式サイトはこちら

あわせてどうぞ:

よかったら、シェアして下さい。

  • はてなブックマークする
  • あとで読む

フォローする