このためにiPodを買う価値がある!自閉症児支援の注目のアプリ

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
従来の機器:パシフィックサプライ社HPより

従来の機器:パシフィックサプライ社HPより

 VOCA(ボカ)と呼ばれる機器をご存知でしょうか?

 VOCAは音声出力型コミュニケーションエイドと呼ばれる携帯用会話補助装置で、主に自閉症などの言葉での表現が難しい人が、気持ちや、考えていることを表現するのをサポートし、教育現場などで活用されています。

 従来はキーボードや絵のついた端末が用いられていましたが、従来と同等以上の機能を持つiPod用アプリケーション「Voice4U」がiTunes App Storeで発売され、12/28付のウォールストリートジャーナルApp Watchでも取り上げられるなど注目を集めています。

 このアプリケーションは久保由美さんというシリコンバレー在住で、15歳の自閉症児の母親が、息子の為に息子の元家庭教師と共に Spectrum Visionsと呼ばれる会社を設立し開発したものです。

 アプリでは感情を伝える、食べ物や乗り物等の130個あまりの画像が入っており、画像を選ぶとそれにあわせた音声が発生され、それにより自閉症の子供はまわりとコミュニケーションをとる事ができます。自分で撮った写真(iPhoneの場合はカメラがついています)を使ったり、音声を変更したりする事もできるのはとても便利なのではないでしょうか。動作の様子は下の動画をどうぞ。

 開発時のアンケートに協力した海部美知さんのブログでも次の様に述べられています。

自閉症専門家の協力を得て、絵も音声も自閉症の人に合うように、細かいところまで気を使っています。
Tech Mom from Silicon Valley

 価格は3,500円で、App Storeの他のアプリケーションと比べるとかなり割高に思えますがそんなことはありません。同じ機能をもった機器(上の画像にある機器)は最低でも数万円、高価なものだと10万円以上もするのです。それを考えるとこのソフト使うためにiPod Touch買ってもまだお釣りがきます。

Voice4Uは、従来のコミュニケーションデバイスと違い、軽く、誰でもどこへでも持ち運べて使えるため、いままで意思の表現が難しかった人々たちのライフスタイルを向上させるツールになるでしょう。

 このAppe Storeの紹介文のとおり障害を持った人達のライフスタイルを向上させられるツールが手軽に手に入るのは嬉しい事ですね。

Apple iPod touch 第2世代 32GB MC008J/A 最新モデル Apple iPod touch 第2世代 32GB MC008J/A 最新モデル by G-Toolsアップル 2009-09-10
売り上げランキング : 55
おすすめ平均 Amazonで詳しく見る

あわせてどうぞ:

よかったら、シェアして下さい。

  • はてなブックマークする
  • あとで読む

フォローする