それでもあきらめない人が作ったレインコート

よかったら、シェアして下さい。

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第27回

 今回は「車椅子用レインコート」を見つけました。

 みなさん、こんにちは。寒いですねぇ。風邪など引かれていませんか?

 そんな中、先週は東京でも雪が降りましたが先日、こんなブログを見つけました。元F3レーサーの長屋宏和さんのブログ「それでも僕はあきらめない」です。

 長屋さんはレース中のクラッシュ事故から奇跡の生還を果たし、なんとリハビリ後、カートレースでの完走を果たしたそうです(詳しくは長屋さんの著書「それでも僕はあきらめない」をご覧ください)。

 長屋さんは現在、「ピロレーシング」というチェアウォーカー・ファッション ブランドのプロデューサーとして活躍されています。このブランドを立ち上げた理由は「いつも自分の好きな洋服を着たい」ということからだったそう。ショッピングサイトを見ていただくと分りますが、実に多岐にわたった商品展開があって、本当に素敵ですよ。デニムなどの普段着から浴衣やウェディングドレスもあります。

車椅子用レインコート

快適そうに走るレインコート姿

 そんな中、飯野が特にみなさんにお勧めしたいのが車椅子のレインコート。このサイトを読んで解ったのですが、車椅子で外出するって本当に大変なんですね。特に雨の日など、傘が必要な日に車椅子だと、傘がさせないというのは云われれば「あぁ」と解るのですが、思い及んでいませんでした。

 先日のように雪が降った日なども大変ですよね。でも車椅子を使ってらっしゃる方もお仕事や通学などがある方は雨でも雪でも外にでないといけませんもんね。長屋さんの経験に基づいた服作りを拝見して、バリアフリーっていろんな形があるなぁと感動しました。

 因みに今回、長屋さんのレインコートをみなさんにご紹介したく、紹介と画像の使用許可のお願いをご連絡したところ、快く快諾してくださいました。

 お値段は既製品が6000円、それからカスタマイズ製品が9000円。プレゼントにもいいのではないでしょうか?

 すでにご存じの方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、もし、まだという方はぜひ、長屋さんのサイトを見てみてください。それからいろんな人にも教えてあげてください。

参考:ピロレーシング・車椅子用レインコート

それでも僕はあきらめない―元F3レーサー、車いすからの新たな挑戦 それでも僕はあきらめない―元F3レーサー、車いすからの新たな挑戦

大和出版 2007-04-21
売り上げランキング : 320972

Amazonで詳しく見る by G-Tools

飯野耀子AllAbout食育ガイド/ myfood.jp編集長。健康管理士、薬膳料理指導員、
食育指導士など多数の資格を保有。FANCL発芽玄米粥の監修も務める。
著書に「夜トマトダイエット」(ぶんか社他、台湾版、中国版)
「合格への食卓」(扶桑社)がある。飯野耀子公式サイトはこちら

あわせてどうぞ:

よかったら、シェアして下さい。

フォローする