ソフトバンク携帯の新しいハートフレンド割引

よかったら、シェアして下さい。

 先日、ソフトバンク携帯の料金プランの一つホワイトプランにハートフレンド割引が適用される事をホワイトプランにも障害者向け割引がスタートにて、お伝えしました。その続報です。

 先の記事では、iPhoneの利用がしやすくなような事を書いてしまいましたが、ホワイトプランとiPhone向けのホワイトプラン(i)とは別の料金プランでした。しかし、ホワイトプラン(i)についてもtwitter(ツイッター)でユーザからの要望が伝えられた所、2/10の朝10時前に孫社長から「やりましょう」と返答がありました。

孫社長の発言、ツイッターより

2月10日の朝10時前、孫社長の発言

その日の19時過ぎには適用を決定した事を自ら伝えられました。

孫社長の発表、ツイッターより

同日の夜19時過ぎ、孫社長の発表

 発言の内容からは、本日(2月11日)に正式な広報発表がある様ですが、この記事を書いている時点では、ソフトバンクのサイトにプレスリリースは掲載されていませんでした。

 ここで、「ハートフレンド割引」について少し触れておきましょう。これは、基本使用料などを割り引く障害者向けのサービスです。これまでオレンジプラン、ブループラン向けに提供されてきましたが、6月1日からはホワイトプランでも、新たにハートフレンド割引を利用できるようになります。

 ハートフレンド割引に加入すると、ホワイトプランの基本使用料が無料になり、一緒に提供されるパケット定額サービスのうち「パケットし放題」「パケット定額フル」が下限0円から利用できる様になります。加えて、TV通話の国内通話料も半額の30秒あたり18.9円となります。

 「ハートフレンド割引」の対象になるのは、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかを交付されている利用者で、すでにソフトバンク携帯を利用しているユーザーでも加入できます。

 iPhoneやiPodはこのためにiPodを買う価値がある!自閉症児支援アプリでも紹介した様に、いろいろな可能性を持ったデバイスだと思います。チャレドは、これからも注目していこうと考えています。

twitterの発言は公開されているので、ネットに接続できれば、登録していなくても自由に読めます(発言を非公開に設定する事もできます)。孫社長のアカウントは、@masasonです。チャレドのアカウントは、@charedoです、フォローしてみてください。

あわせてどうぞ:

よかったら、シェアして下さい。

フォローする

コメント

  1. マイミク季節楽 より:

    これはソフトバンクもまた思い切りましたね(^^
    今ソフトバンクは障害者にも使いやすい携帯を東大と組んで
    開発しているようなので、とても楽しみな企業です。
    情報ありがとうございました!