「勇遊気」の朗読で元気が沸いてくる

よかったら、シェアして下さい。

朗読で内なるエネルギーが湧いてくる 第9話

前回までの朗読はこちら。立春も過ぎて、少しづつ春の兆しが見えてきた今日この頃ですね。4月からの新年度には新しい事に取り組もうかなと考えている人も多いのではないでしょうか?

そんな時にこの朗読を口にすれば、次の一歩がかるーくなるかもしれませんよ。


この朗読は読み手自身が聞き手となるいわば独り朗読です。
どうか声に出してあなたの耳にお聞かせ下さい。

迷わず行けよ、行けば分かるさ

迷わず行けよ、行けば分かるさ

「勇遊気」(ゆうゆうき)

 

止まっててもつまらない
新しい発見探しに歩こ

つまずいたら痛いけど
怖がってちゃ歩けない

今より遠くへ
どんどんどんどん歩いてこ
勇気が湧いたら走っちゃお

 

  

二洋介二洋介(フタツヨウスケ) 1984年生まれ。岩手で活動している役者。
短篇の詩、物語を中心にした朗読文を創作している。
個々の芸能・芸術表現を研究・支援するチーム、 E.A.T. MAD SWEEPERを主催。
mixiにも参加。


あわせてどうぞ:

よかったら、シェアして下さい。

フォローする