とっても簡単で使いやすいケータイ

よかったら、シェアして下さい。

「ケータイを使ってはみたいけど、操作が面倒で難しそう・・・」

 内閣府の「消費動向調査」によれば、2010年3月末の携帯電話・PHSの普及率(単身世帯を含む)は96.3%となっているほど、生活に根強く浸透したケータイ。

 私自身もケータイを使い始めて10年程に。と言っても、通話と最小限のメールのやり取りに使っているくらいですが、確かにケータイがあると便利なことがたくさんあります。何といっても便利なのが、待ち合わせのときなど。ケータイが普及する以前は、駅の改札を勘違いして、反対側の出口でずっと待っていた・・・などというときも、ケータイがあれば、「もう着いた?」「どこにいる?」などと、待ち合わせの相手と簡単に連絡が取れてしまうこと。

 そして、私がケータイで便利に使っている機能が電車の乗り継ぎ案内。JRや地下鉄などを乗り継いで行く場合、時間帯によっては経由を変えた方が早いこともありますよね。そんなときに、ケータイの乗り継ぎ案内なら一番早く行ける経路や電車賃が安い経路を、その場で調べることができます。

 今年82歳になる母は、年のわりに外出することも多く、「ケータイを使ってはみたいけど、操作が面倒だし使いこなせるかしら?」などと言っています。そんな高齢の方も多いのでは?
 そこでおすすめなのが、文字が大きく操作が簡単なケータイです。ドコモをはじめ各社から発売されていますが、今回はau(KDDI)の簡単ケータイK008を例に、どんな便利な機能があるかをご紹介します。

でか文字でイライラも解消!光が次の操作を教えてくれる

 まず、ケータイの操作が難しいという方におすすめなのが「光で操作ナビ」機能。
 次に押すボタン(キー)を、画面のガイドが同じ色に光って教えてくれるので、どのボタンを押せばよいのかが一目でわかります。

 他にも「音声読み上げ」や「音声認識」などの機能も搭載。子供の声などの聞き取りにくい高音域の音も「はっきり通話」機能で聞き取りやすく、「ゆっくり通話」機能もついているので、相手の声の速度を落としゆっくりと聞こえます。

防水&防塵対応なので濡れても安心!

 もちろん、一緒にお風呂には入れませんが(笑)、汚れたらサッと洗い流すことができますし、入浴中に電話に出ることも可能ですから、さまざまな生活シーンで大活躍してくれます。

 また、「でか文字」「でかメニュー」「でか時計」「でか受話音」「でか着信ランプ」など、10のでか機能がついていますので、「文字が見えにく」「着信音が聞こえない」などの不満やイライラも緩和されますよね。
     

≪でか文字≫


≪でか時計≫


≪でか着信ランプ≫

 それに、可愛い絵文字を使ってメールをしてみたい・・・という方には、「ワンタッチ絵文字」機能が大活躍!
 メールの文章や単語に合わせ、絵文字が自動的に挿入されるんですよ。その他にも、通話機能だけでなく、カメラやメールも簡単機能が盛りだくさんなので、「ケータイはちょっとねぇ・・・」と敬遠していた方も、是非チャレンジしてみてはいかがですか?

●au簡単ケータイK008(KDDI)
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/mobilephone/k008/

【仕様】
サイズ:幅約50mm×高さ108mm×奥行き18.3mm
重量:約130g(電池パック含む)
使用可能時間:連続通話時間約240分/連続待受時間約270時間(健康歩数計設定OFF時:約290時間)
メイン液晶:約3.0インチIPS液晶240×400ドット(ワイドQVGA)
サブ液晶:1.4インチモノクロ液晶96×96ドット
【オリジナル機能】
・とじるとロック
・ワンタッチ絵文字
・自動でライト
・健康歩数計
・光で操作ナビ

川端真弓。フリーライター/薬膳アドバイザー。埼玉県所沢市在住。1986年に「無理なく無駄なく簡単エコロジー」を合言葉に、子育て中の主婦でも身近にできる環境問題を考えるサークルを発足。以来、無農薬栽培など風土に根差した生き方を模索中。現在は、写真と詞をコラボした新しい感覚のアート「PHOTOEMほちょう調」を広める活動にも携わっている。WEBサイトはこちら

あわせてどうぞ:

よかったら、シェアして下さい。

フォローする