強靭な精神力で30億円を稼ぐ!

よかったら、シェアして下さい。

アスリートに必要なモノとは?

 アスリートにとって必要なモノといえば、強靭な肉体と精神力、そして才能と努力。
才能はどうにもならない・・・と思っている方も多いのですが、努力も才能のひとつ。強靭な肉体をつくるには努力が必要だし、努力をするには精神力が必要。つまり、強靭な肉体をつくるには努力は欠かせないし、そのためには強靭な精神力が不可欠だってこと。

 精神力が強ければ、試合で負けそうなときやスランプのときでもクリアすることができますよね。世界のトップアスリートたちは、そんな強靭な精神力の持ち主だってこと。

 ちなみに、トップアスリートたちが強靭な精神力で稼ぎ出すお金の額も半端じゃありません!

世界で最も稼いでいる女性アスリートをご存知ですか?

 答えは、テニス界の妖精、ロシアの「マリア・シャラポワ」(23歳)。

 2009年6月~2010年6月までの1年間の年間獲得額は2450万ドル。日本円にして約20億円!「1億円プレイヤー」などという表現をすることがありますが、彼女の場合、20億円ですからすごすぎ!のひとことですよねぇ。

 この数字は、アメリカのビジネス誌が発表したものですが、トップ10のうち半分がテニス選手とういうのですから、それもビックリ!日本では、野球やゴルフ、サッカーに比べると、テニスの存在はそれほど大きくないですから、トップ10の半分がテニス選手というのにも驚きます。

 まして、彼女の場合、ナイキのウエアとシューズを愛用し、昨年は同社と8年契約を更新。その契約金総額が7000万ドルというのですから、もぉ~、ため息以外のなにも出てこない感じですよね・・・。

で、日本のアスリートたちはどうか?

 やはり最も注目を集めているのがゴルフの石川遼くんでしょうね。
CMだけを見れば、1本あたりの契約金がもっとも高いのは野球のイチロー選手だそうですが、総額ではダントツで遼くんだといわれています。

 WEBサイト『現代ビジネス』によれば、「トヨタ」「ロッテ」「コカ・コーラ」などのCM契約料は1社年間1億円。しかも、CMを1パターン撮影するたびに、プラス1000万円が発生するというのですから、羨ましいを通り越してしまいます。

 とはいえ、遼くんなども、アスリートとしてはかけ離れた強靭な精神の持ち主ですよね。でも、こうした強靭な精神。アスリートだけでなく、何かを成し得ている人たちに共通している特徴なのでは?

 私の場合、“強靭な精神力”にはほど遠いけれど、“今日だけの精神力”くらいなら、何とか・・・なりそうですけどね(苦笑)。

【参考サイト】
●X BRAND 「世界で最も稼いでいる女性アスリートは?」
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/entertainment/5965/1.html
●現代ビジネス 「石川遼『CM界を制覇した30億円ボディ!』徹底解剖」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/6

川端真弓。フリーライター/薬膳アドバイザー。埼玉県所沢市在住。1986年に「無理なく無駄なく簡単エコロジー」を合言葉に、子育て中の主婦でも身近にできる環境問題を考えるサークルを発足。以来、無農薬栽培など風土に根差した生き方を模索中。現在は、写真と詞をコラボした新しい感覚のアート「PHOTOEMほちょう調」を広める活動にも携わっている。WEBサイトはこちら

あわせてどうぞ:

よかったら、シェアして下さい。

フォローする

コメント

  1. 考子 より:

    はじめまして、こんばんは♪
    このたびは当ブログへご訪問
    頂き誠に有難うございました。

    ホントに「トップアスリート」
    にもなれば破格の待遇であり、
    彼らの才能は凄い評価ですね♪

    今後もよろしくお願いします。