目は肌の乾燥対策

よかったら、シェアして下さい。

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第62回

 今回は、目は肌の乾燥対策。

 みなさん、こんにちは。このところ東京では2回も雪がふりましたがみなさんがお住まいの地域ではいかがですか?ただ乾燥が著しい季節ですので雨や雪は湿度があがるので嬉しくないこともありません。(とはいえ寒さに弱い私は毎朝、熊になりたいなぁ・・・と思ったりしているのですが><)

 さてたまには湿度があがる日はあれど基本的には空気が乾燥する今日この頃、友人知人から同じような相談がきます。

 「肌の乾燥がマックス!どうしたらよい?」

鮫の油 スクワランオイルPhoto by Ray_JRM

食べられるのは…ですが油はありがたい

 これをお読みになってる方にもたぶん肌の乾燥に悩まれている方、いらっしゃいますよね?かくいう私も相談される側にいつつ、完璧に乾燥対策が出来ているかというと悩んでいる一人なのですが今年は例年よりは楽に過ごすことができています。

 なぜかというと・・・スクワランオイルのおかげです。

 スクワランオイルとは主に鮫から多く摂られるオイルなのですが人間の肌に最もPH値の近いオイルといわれ、肌との親和性が高いといわれているオイルです。アロマトリートメントなどのキャリアオイルなどに使われたり、化粧品に使われるものです。

 そんなスクワランオイルをどのように使うと乾燥対策によいかというと洗顔後、化粧水をたっぷりと肌につけます。この際、化粧水は決して高いものである必要はありません。香りやテクスチャーなどそれぞれに好みがあるかと思いますので使用感のよいものであればいずれでもよいかと思われます。とにかくまずは化粧水をたっぷりと!そしてまだ肌に水滴が残っている、もしくは肌が濡れている状態のうちにスクワランオイルを上からまんべんなく塗ります。この際スクワランオイルは1~2滴で十分です。このケアをすることによって化粧水がイオン導入するのと同じくらいな効果で肌に浸透するといわれています。実際やってみると肌のしっとり感の違いや保湿感の維持からその効果を体感すると思いますよ。

 ただやはり万人によいものというのは残念ながらないということでスクワランが体質に合わないという方もたまさかいるようで私の友人もそうなのですがパッチテストをしてみて大丈夫であればとても有効なスキンケア法だと思いますのでぜひ試してみてください。

 いつでもどこでももちもち、しっとり肌でいたいものですよね。

飯野耀子元AllAbout食育ガイド/ myfood.jp編集長。健康管理士、薬膳料理指導員、
食育指導士など多数の資格を保有。FANCL発芽玄米粥の監修も務める。
著書に「夜トマトダイエット」(ぶんか社他、台湾版、中国版、韓国語版)
「合格への食卓」(扶桑社)がある。飯野耀子公式サイトはこちら

あわせてどうぞ:

よかったら、シェアして下さい。

フォローする