肥満は万病のもと

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性の2人に1人がメタボリック症候群

 ちょっと前に大ブレイクした朝バナナダイエットや最近では韓国女性、チョン・ダヨンさんが考案したモムチャンダイエットなど、実にさまざまなダイエットが脚光を浴びては去っていきます。

 今までにブレイクしたダイエットの数っていくつくらいあるのでしょうねぇ・・・。とにかく数え切れないほど多いのは確か。それほどダイエットは、“美”を意識する女性にとって気になるテーマなのです。

 一方、女性のダイエット願望に代わり、男性にとって気になるのが“メタボ”。メタボは正式名を「メタボリック症候群」といいます。

 国民健康・栄養調査によると、40歳~74歳までのメタボ患者数が約1,070万人、予備軍も含めると約2,010万人にもなり、男性の2人に1人の割合でかかっている生活習慣病のひとつです。

腹囲85センチ以上の男性は要注意!

 メタボの診断基準は、腹囲が男性で85センチ、女性が90センチ以上あり、「高血圧」「高血糖」「脂質異常」のうち2つ以上を併せ持っていること。つまり、ぽっこりとお腹が出ていて、血圧や血糖値、血中脂質が高い状態をメタボと呼びます。

以下の項目が1つでも該当すれば、内臓脂肪型肥満の可能性があります。

*最近ズボンやスカートがきつくなった
*ほとんど運動はしない
*最近体重が増えた
*甘い物をよく食べる
*お腹は出ているが脂肪は厚みがなく掴みやすい

 こうしたメタボもダイエットも、キーワードとなるのは食事と運動です。メタボの方にとっては耳が痛いかもしれませんね。

脂肪1キロは約7,000キロカロリー

 では、1キロ痩せるのにどのくらいのカロリーを消費すればいいのでしょう?
 脂肪1キロは約7,000キロカロリーに該当しますので、1カ月で1キロ痩せるとなると1日約240キロカロリー余分に消費すればいいことになります。ご飯1杯が約120キロカロリーなので、お茶碗2杯分ですよね。

 ただ、ご飯を減らすのは忍びない・・・という方は、その分、歩くのもいいですよ。1万歩で約120キロカロリーになりますので、ご飯を1杯分減らせるなら+1万歩、逆に1日2万歩くらい歩けるという方なら、ご飯を減らさなくても大丈夫です。

 1万歩と聞くと「えぇー」と思いがちですが、通勤途中、駅の階段を上り下りするだけでもすぐに2千歩、3千歩はいきますので、ちょっと意識しただけで1万歩を達成できます。それに、エスカレーターを使わなければ節電にもなりますので一石二鳥!

 歩く以外にも、通勤電車で1時間立っているだけでも、男性なら127キロカロリー消費することができるんですよ。

食べ方のちょっとした工夫で摂取カロリーを減らす

 でも、どうやってもカロリーを消費できない!という方は、やはり摂取カロリーを減らすしかありません。それでも、お腹一杯食べないとかえってストレスになってしまう方は、食べ方にちょっと工夫をしてみてください。

 例えば、焼き肉・サラダ・漬けもの・味噌汁・ご飯というメニューだったとします。この場合、すぐに肉を味わいたいところですが、グッとこらえてサラダや漬けものから先に食べるようにしてみましょう。

 その際、かさばるサラダなどを多めに食べるようにしてください。そうすることで、後から食べる肉やご飯の量を減らすことができますよ。

■運動や日常生活で消費するカロリーを計算するならこちらから!
運動消費カロリー計算機
http://www5b.biglobe.ne.jp/~yuustar/sbw_eecl.html

川端真弓。フリーライター/薬膳アドバイザー。埼玉県所沢市在住。1986年に「無理なく無駄なく簡単エコロジー」を合言葉に、子育て中の主婦でも身近にできる環境問題を考えるサークルを発足。以来、無農薬栽培など風土に根差した生き方を模索中。現在は、写真と詞をコラボした新しい感覚のアート「PHOTOEMほちょう調」を広める活動にも携わっている。WEBサイトはこちら

あわせてどうぞ:

よかったら、シェアして下さい。

  • はてなブックマークする
  • あとで読む

フォローする