『車いすバスケで夢を駆けろ』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2012年ロンドンパラリンピック・アジアオセアニア地区予選会にて、快勝!
 出場権獲得を果たした、京谷和幸選手。

 全日本チームで大活躍する、車いすバスケットボールの第一人者です。

 もともとは、発足したてのJリーグで活躍した、Jリーガーだった京谷さん。

 交通事故で、突然、歩けない身体に・・・。

 華やかな世界の第一線でプレーしていた日々とは、まったく違うリハビリに明け暮れる時間。さまざまなことを考えたそうです。

 今までの人生、そして、これからの人生。
 どうやっていけばいいのだろうか・・・。

 晴天の霹靂に失意の毎日を送っていた京谷さんは、リハビリの際に、車いすバスケットに巡り合います。

 下肢に障害を持たれる方が、汗を流しながらゴールを目指す姿。それは、以前の自分がサッカーで目指していた勝利のために、仲間と心をひとつにして、一瞬に輝く姿だったのかもしれません。

 京谷さんは、車いすでパラリンピックを目指すことを決め、厳しいトレーニングを行い、全日本の中で、めきめきと頭角を現します。

 そんな京谷さんの半生が、『車いすバスケで夢を駆けろ ~元Jリーガー京谷和幸の挑戦~』(金の星社 \1,365:税込)となって出版されました。

◆京谷和幸さんのサイト
http://www.kyoyastyle.com/

 京谷さんは、いいます。
 「出会い・夢・感謝。これが、自分を強どこまでも強くして、想像できなかった場所へと進ませてくれる」と・・・。

 京谷さんの挑戦を知り、毎日の自分を振り返り、大切な人生を豊かに生きる指針としたいですね。

※参考資料:
車いすバスケで夢を駆けろ
元Jリーガー京谷和幸の挑戦 (ノンフィクション 知られざる世界)
http://www.kyoyastyle.com/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

あわせてどうぞ:

よかったら、シェアして下さい。

  • はてなブックマークする
  • あとで読む

フォローする