『第37回 わたぼうし音楽祭』 作品募集中!

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 障害をお持ちの方々がつづる『詩』は、生きることの喜びや哀しみ、いのちの尊さ、人間の素晴らしさを歌っています。

 人間として大切なものを忘れがちな、今の社会へのメッセージがあふれています。

 こうした想いをメロディにのせて、みんなで歌う『わたぼうし音楽祭』が開催されて、2012年には37回目となりました。

 『わたぼうし音楽祭』は、財団法人たんぽぽの家が運営しています。

◆たんぽぽの家
http://popo.or.jp/about/

 コンセプトは、笑顔の明日へ、誌(ことば)の虹を架けよう!
 1976年に、奈良で誕生した、世界でも類のない『わたぼうし音楽祭』は、
 今では、アジア、太平洋地域へと広がり、『わたぼうしスピリッツ』として、世界の合い言葉になっています。

 『わたぼうし音楽祭』を運営している財団法人たんぽぽの家は、自分らしく生きたいという個人の願いを『共感』でとらえるところから生まれた市民活動です。

 たんぽぽの家の活動は、財団法人たんぽぽの家、社会福祉法人わたぼうしの会、奈良たんぽぽの会、の3つの組織で構成されています。

 『やさしさ』を活動の基調にして、たくさんの思考錯誤と、多くの人たちのつながりを通して、文化と夢のある社会づくりに取り組んでいます。

 『わたぼうし音楽祭』では、多くの方々から、出品作品を募集しています!
 ご興味のある方は、下記参考情報をご覧になって、是非、ご応募されて見てくださいね。

 今回ご紹介した、『わたぼうし音楽祭』など、障害をお持ちの方のためのイベントに取り組んでいる、『たんぽぽの会』には、『たんぽぽ憲法』と呼ばれる考え方が制定されています。

『たんぽぽ憲法』

1.その人が誇りをもって生きる。
2.その人の個性が生かせる。
3.その人のプライバシーが守られる。
4.その人が豊かな人間関係をもつことができる。
5.その人が知識の用い方、精神の導き方を学ぶことができる。
6.その人が挑戦し、あやまちをおかすことができる。
7.その人が未来について計画し、熱中することができる
8.その人があるがままに、感じたままに生きていくことができ、それが認められる。

 この憲法を最後まで読むだけで、明日を生きる希望が湧いてくるような気がしませんか。

 「あなたの、やりたい気持ちを応援しているよ」・・・という、寛大で、強くて、やさしい気持ちがつまった憲法です。

 障害をお持ちの方も、そうでない方も、すべての人を応援している『たんぽぽ憲法』。
 たくさんの方々に読んでもらって、勇気を持って前に進んでもらえればと思います。

 さあ、明日からまた、頑張りましょう!

※参考情報:

【作詞作曲の部】

◆募集内容
夢や思いなどを託した『詩』に、自由にメロディをつけてお送りください。
※作詩の部の応募作品は除きます。

◆応募資格
作詩は、障害をお持ちの方に限りますが、作曲は、障害の有無を問いません。

◆応募方法
1作品につき、1枚のCD、MD、もしくはカセットテープに歌を録音し、必ず『詩』を添えてご応募ください。
※伴奏および楽譜のみの応募は受け付けません。
※規定の応募用紙に必要事項を記入し、作品に添えてお送りください。

◆締めきり
2012年5月17日(木)消印有効

【作曲の部♪】 

◆募集内容
作詩の部の入選詩に、メロディをつけてお送りください。

◆応募資格
障害の有無を問いません。

◆応募方法
1作品につき1枚のCD、MDおよびカセットテープに歌を録音してご応募ください。
※伴奏および楽譜のみの応募は受け付けません。
※規定の応募用紙に必要事項を記入し、作品に添えてお送りください。

◆締めきり 
2012年5月17日(木)消印有効

◆注意事項
※選考および結果発表(作曲の部、作詩・作曲の部とも)
作曲の部および作詩・作曲の部の選考会で入選8作品を決定し、
入選者には入選通知をお送りします。

※入選作品は6月中旬(予定)に毎日新聞紙上で発表します。
80円切手を同封のうえご応募くだされば、作曲者宛に郵送で結果をお送りします。

●作曲の部、作詩・作曲の部で入選すると、『わたぼうし音楽祭』に出場できます!

●『わたぼうし大賞』、『文部科学大臣賞』などが、贈られます!
またその他各賞にも賞状、盾、パナソニック社などから記念品が贈られます。

●「アジア・太平洋わたぼうし音楽祭2013」日本代表曲にノミネートされます!

※第37回わたぼうし音楽祭
2012年7月29日(日) 開場13:30 開演14:00 終演17:00
場所:奈良県文化会館国際ホール

※作品のご応募、お問い合わせ先
第37回わたぼうし音楽祭作品募集係
〒630-8044 奈良市六条西3-25-4 奈良たんぽぽの会内
Tel:0742-43-7055 Fax:0742-49-5501
E-mail wataboshi@popo.or.jp

□主催 奈良たんぽぽの会□主管 財団法人たんぽぽの家
□実施主体 第37回わたぼうし音楽祭実行委員会
□助成(予定) 日本芸術文化振興会
□後援(予定)
厚生労働省/文部科学省/日本障害者リハビリテーション協会/奈良県/奈良県教育委員会/奈良市/奈良市教育委員会/全国社会福祉協議会/奈良県社会福祉協議会/奈良市社会福祉協議会/なら・シルクロード博記念国際交流財団/日本YMCA同盟/奈良YMCA/エイブル・アート・ジャパン/日産労連/国際障害者年記念ナイスハート基金/国際ソロプチミスト奈良/奈良パイロットクラブ/奈良県商工会議所連合会/奈良市医師会/奈良県ビジターズビューロー/奈良NPOセンター/奈良まちづくりセンター/奈良町座/パナソニック株式会社/関西電力株式会社/大阪ガス株式会社/オムロン株式会社/奈良交通株式会社/毎日新聞社/毎日新聞社会事業団/NHK奈良放送局/NHK厚生文化事業団近畿支局/近鉄ケーブルネットワーク株式会社

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

あわせてどうぞ:

よかったら、シェアして下さい。

  • はてなブックマークする
  • あとで読む

フォローする