バリアフリーのヘアサロン『LaLaBoo』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 なんだか毎日気分がすぐれない・・・。
 やる気が沸かない・・・。

 そんなときに効果のあるリフレッシュ方法があります。
 それは、ヘアスタイルを変えること。

 ヘアサロンへいくと、自分は何もしていなくても、いろいろ質問してくれて、丁寧に髪を洗ってくれて、理想の自分に近づけてくれます。それも約2時間くらいという、短い時間で。

 毎日の雑用に振り回されて、理想の自分の姿なんて、ちっとも考えられない気分のときも、こうしたいという髪型やスタイルを伝えないといけません。

 だから、自然と『自分がなりたかった姿』や『できればこういう姿になっていきたい』という希望を自ら見つめ直し、それを他人に説明するという、理想を叶えるための大切なメソッドを自然に体現することになります。

 ヘアサロンを出ることには、あら?不思議。
 結構、前向きな気分になっている方も多いのではないでしょうか。

 いつでも笑顔で、明るくお客様に接してくれるヘアサロン『LaLa Boo』は、障害をお持ちの方も気軽に利用してもらえるよう、バリアフリーを施した店内施設にこだわっています。

 見た目だけでなく、心まで美しくなって欲しい・・・。
 お客さまと、楽しい時間を一緒に作り上げていくことを目的に
 美容活動をされている『LaLa Boo』店内は、いろいろな工夫があります。

・すべてバリアフリーの店内は、障害をお持ちの方からご年配の方まで、お店にいらっしゃる方々にやさしいサロンを目指しています。
・広い正面のドアを入ると、ゆったりとしたスペースへ。段差のない店内は、車椅子の移動も楽にできます。
・車椅子のままカットしてもらえる、カットスペースも魅力です。
・シャンプー台も、車椅子から移りやすい、バックシャンプー式を採用しています。椅子に座っている感覚でシャンプーを受けられるので、気分的にも安心。
・聴覚に障害をお持ちの方とも、日常生活程度であれば、手話での対応もしています。(店長が、手話を勉強中とのことです)
・店内のトイレも、もちろんバリアフリー。車椅子が楽に入れて、手すりを使って移動できるよう、通常のヘアサロンでは考えられないほど、広々としたスペースが取られています。

◆『LaLa Boo』店内、バリアフリーの様子
http://www.lalaboo.com/050_lalaboo/

 ここまで店長が、店内のバリアフリーにこだわるのには、理由があります。

 障害をお持ちの方や、障害により寝たきりになられた方々への訪問美容をしたいと思ったのが、バリアフリーのヘアサロンを作ろうと思ったきっかけだそうです。

 また、障害をお持ちの方々を介護されていらっしゃるご家族の方には、訪問美容ができません。

 であれば、お店をバリアフリーにすることで、障害をお持ちの方も、その家族の方も、ヘアサロンを気軽にお使いいただくことができるのではないか・・・。

 『美容室に、こんなものが・・・』と驚くようなサービスも取り揃え、『おもてなしの心』『優しい心』で、ご年配から若い方まで、多くの方の美容と癒しの場になることを願われています。

※参考資料:
LaLaBoo
東京都台東区西浅草2-11-11 1F
TEL: 03-3845-5688
平日 10:00から20:00(パーマ・カラー受付 18:00 カット受付 19:00まで)
日曜・祝祭日 10:00から19:00(パーマ・カラー受付 17:00 カット受付 18:00まで)

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

あわせてどうぞ:

よかったら、シェアして下さい。

  • はてなブックマークする
  • あとで読む

フォローする