おいくして、かわいい!『おかし工房 しいの実』

よかったら、シェアして下さい。

 毎日のおやつの時間、どうしていますか?

 仕事をしていて疲れた頭には、甘いものが欲しくなりますよね。

 家族で過ごす午後の時間、お子さまにとっては、お母さまの用意してくれるおやつは、喜びの時間となっていることでしょう。

 そんな大切なおやつの時間におすすめなのが、『おかし工房 しいの実』のお菓子です。

◆『おかし工房 しいの実』
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14038437/

 食べログでも紹介されている「おかし工房 しいの実」は、障害者就労支援施設「おかし工房しいの実」という地元で人気のお店です。

 横浜の『モトスミ・ブレーメン通り商店街コミュニティーセンター』などで、施設をご利用になられる障害をお持ちの方々が作られたクッキーやケーキ、ラスクなどのお菓子を、定期的な販売会で販売されています。

 運営は、社会福祉法人「しいの実会」で行っています。

 知的障害をお持ちの方々が、「無添加、手作り」をモットーに、日々、焼き菓子やケーキ作り、併設する喫茶店での販売などに励んでいます。

 また、障害をお持ちの方々の自立した生活のためには、工賃のアップが不可欠です。

 工房では、利用者の平均工賃は月2万円ほどです。

 しかし、このままでは、自立した生活を送るには、とても厳しい状態です。

 そのため、工房では、売り上げの向上を目指して、販路拡大や営業強化に取り組んできました。

 さまざまな場所で行われる販売会は、そうした売上げUPの施策の一環で、多くの人に工房やお菓子のおいしさを知ってもらうのが狙いです。

 また、地元の女性たちでつくる影絵の上演団体「おと絵がたり」のメンバーがデザインした、素晴らしい動物の形をしたクッキーなども販売を予定。

 さまざまな団体とのコラボレーション企画を盛り込みながら、さらなる話題づくりを目指しています。

 イベントなどで活動されていらっしゃる方、人形劇をはじめ、観劇などの活動をされていらっしゃる方々、また、それ以外でも、人が集まるコミュニティづくりに携わっていらっしゃる方々・・・。

 「おかし工房 しいの実」に、ぜひ、お声掛けください。
 イベントを盛り上げる、素晴らしいクッキーをご提案してくださいます。

 みんなの力で、おおきな一歩を!

※参考資料:
◆『おかし工房 しいの実』
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14038437/
問い合わせ:044(434)5527

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

あわせてどうぞ:

よかったら、シェアして下さい。

フォローする