農作業トレーニングを加え、 未来に挑戦する、就労サポート Vol. 1

よかったら、シェアして下さい。

『心地よい環境で、社会への一歩を学ぶ』

天気の良い日は外に出て、青い空の下、思い切り伸びをすると、とても気持ちがいいですよね。

デスクワークのため、長時間、同じ姿勢をしていた身体も、大きく深呼吸をしながら、背筋を伸ばしてやると、息を吹き返したように元気になります。

バランス良く、メリハリを利かせてながら過ごしていくことは、心にも、身体にも、とても大切です。

今回、ご紹介する『ひゅーまにあ上総(かずさ)』は、就労支援を目的に、『パソコン訓練』や『農作業トレーニング』など、多角的な視点で就労支援を行っている就労支援センターです。

一般的なデスクワークだけではなく、農作業トレーニングという新しい試みを取り入れた、総合的な就労サポート内容について、就労支援担当でもある、旭 裕悦施設長に、お話をお聴きしました。

ビニルハウス内の様子

「『ひゅーまにあ上総』は、JR内房線木更津駅から車で10分のところにあります。
交通の便が良い、けれども、交通量が多い道路に面していないので、とても静かな環境です。陽当たりも良好、かつ、海に向かって、見晴らしがいい。過ごしやすいですよ」とおっしゃられる、旭施設長。

『ひゅーまにあ上総』は、風光明媚な高台に位置する、ビルの3階にあります。
センターの窓から外の景色を見ると、東京湾アクアラインが、その先には、東京や横浜の景色が見渡せます。また、天気の良い日には、東京タワーやスカイツリーまで見ることができるそうです。

センターは、ワンフロアの開放的なスペースになっています。
アンティークの木のポスターやセンスの良い小物が飾られるなど、すっきりとした中にも温かみのある、居心地の良い空間が作られています。

大きく、広々としたデスクにパソコンが並べられ、ときおり、心地よい風が流れ込む、静かな雰囲気の中、皆さん、真剣に、パソコン訓練に取り組んでいます。

就労支援センター『ひゅーまにあ上総』は、就労のために、主に3つのサポートを行っています。

1. パソコン訓練:
『ワード』や『エクセル』、インターネットサーフィンなど、個人のスキルに合わせながら、就労に必要な基本的なパソコン訓練を行っています。すでに、基本的な操作を習得されている方には、より発展的なトレーニングも提供しています。

2. 農作業トレーニング:
種まきから収穫、選別まで、農作業に関する、さまざまな作業の実施訓練をサポートしています。希望に応じて、農作業用の機械などの操作も習得することができます。

3. 野菜の袋詰めなど、さまざまな販売実習:
雨の日や、農閑期など、季節ごとに、屋内にて、育苗や収穫した野菜などの作業も行っています。将来的には、自分たちで生産した野菜の販売実習も、地域の方々と協力しながら、積極的に取り入れていく予定です。

ひとりひとりの個性に合わせた就労作業をサポートすることで、社会との親和性を高めていくのが目的です。

社会とのつながりをより強固にできるよう、パソコン習得に加えて、農業技術の習得に取り組み始めました。

次の回では、最初に、『パソコン習得』について、詳しくご紹介します。

※取材先
就労支援センター ひゅーまにあ上総
http://www.ch-j.jp/class/class_kazusa.html
TEL 0438-38-6582 FAX 0438-38-6586
施設長・就労支援担当
旭 裕悦 様

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

あわせてどうぞ:

よかったら、シェアして下さい。

フォローする