分からないことを調べてみよう!『障害ねんきんナビ』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

分からないことを調べてみよう!『障害ねんきんナビ』

 「支払う」という意味で多くの人に身近な年金ですが、支払うからにはいつか受け取ることができるものでもあります。

 障害年金は、そうした年金の受け取り方のひとつです。

 「障害」には、一見してわかるものもあれば、外見だけではわからない、内臓や精神といったものもあります。

 請求する方の多くは、元々は健常者だった方ですが、年金は老後だけではなく、いざという時にも役立つ大切な制度です。

 障害年金を受給される方は、生まれつきの障害をお持ちの方ばかりとは限りません。

 長い人生を送る中で、病気や事故をきっかけにして、障害をお持ちになられる状態となり、障害年金を請求される方もたくさんいらっしゃいます。

 実際に受給するためには、いくつかの要件を満たす必要があり、まずはご自身が対象になるのか、可能なら請求する制度など、受給資格を確認してみる必要があります。

 障害年金を請求する際に、不安はつきものですが、仮に、受給することで不利益があるとしたら、それは事前に知っておくことが必要だと考えます。

 減額や支給停止などの制度や、就労との関係、受給の考え方についてなど、さまざまな知識も学ぶことが大切です。

 『障害ねんきんナビ』は、障害年金の先駆けとして、平成22年に開設され、障害年金の用語解説や請求事例をご紹介しています(「障害ねんきんナビ」の名称は:ステラコンサルティングの商標です)

 障害年金用語については、独特の制度、表現でわかりにくいため、『障害ねんきんナビ』では、できる限り意味の変わらない形で置き換えて説明をしています。

Photo by Marion Doss

 『障害ねんきんナビ』では、社会保険労務士がメール、電話で無料相談を実施しています。

 手続きが思うように進まないことも、専門家に状況を説明することで、ひとつひとつ、それぞれのケースにあわせて、丁寧に解決していくことが大切です。

 実際の手続きには、平均して1か月半から2カ月程度かかり、その後審査で3カ月程度かかります。

 請求までに時間がかかればかかるほど、受給できる金額は減ってしまう可能性もあります。

 『障害ねんきんナビ』では、パートナー社労士の方々が、年金請求のプロフェッショナルとして、請求方針立案から、書類の収集、役所からの問い合わせ対応まで、対応方法をサポートする体制を整えています。

 『障害ねんきんナビ』を運営しているステラコンサルティングは、障害年金を受給している方、ご病気等で就労困難となった方に、再び社会に戻っていただくためのサポートにも取り組んでいます。

 そうした活動のひとつが、「Handwork CAFE」という在宅ワークあっせんプロジェクトです。

 現在60名以上の就労困難者(呼称:クルー)がHandwork CAFEに登録し、ステラコンサルティングに委託された業務を行っています。

 Handwork CAFEが委託する業務は、デザイン系など専門業務(Web、ロゴマーク、名刺やリーフレット)、比較的取り組みやすい業務(テキスト作成・入力、点字刻印)を中心に、さまざまな活動を行っています。

 障害を乗り越えていくためには、人間関係、年金問題、就業環境など、さまざまな事項が相まって、社会が一丸となってサポートしていく必要があります。

 ステラコンサルティングの取り組みは、必要な案件のハブとなり、明日に向かって一歩を踏み出そうとしている方を力強く応援しています。

 『障害ねんきんナビ』のサイトを、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

※参考資料:
『障害ねんきんナビ』
https://www.shougai-navi.com

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

あわせてどうぞ:

よかったら、シェアして下さい。

  • はてなブックマークする
  • あとで読む

フォローする