やる気が伝わる!『転職を資格がサポート』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やる気が伝わる!『転職を資格がサポート』

 

 日々、なんとなく仕事をルーティンで行っていると感じることはないでしょうか。仕事をはじめたときは、やることなすことはじめてなので、覚えたり、人間関係をつくっていったりなど一生懸命に取り組みます。しかし、だんだん仕事に慣れてくると、昇進試験や職場の異動が無い限り、スキルをアップし続けることは難しいでしょう。働いている年月は長いけれども、できることは変わらないことは、後で気付くともったいなかった、と思うこともしばしばです。日々自分に目標を持って、新しいスキル獲得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。職場での雰囲気も変わり始め、また、もしも転職する機会になった場合も、やる気を買われて魅力アップに繋がるでしょう。

 

Photo by ragesoss

Photo by ragesoss


 試験の時期などを考えれば、勉強は早くはじめた方が有利です。例えば、通信教育のユーキャンでは、さまざまな資格とその勉強方法を紹介しています。まずは、世の中にこんなに資格があったのか!と知ることからはじめてみるのもいいかもしれません。その中から、これなら面白そうとか、仕事に役立つかもと思った資格について、じっくり調べてみましょう。
 

 ここでは、一部の資格をご紹介しましょう。

 

<福祉住環境コーディネーター>

・超高齢社会に欠かせない住まいのアドバイザー。就職・転職や仕事のスキルアップはもちろん、日々の暮らしにも役立つ資格です。

・受験資格は一切不要です。他の福祉系資格のように「実務経験○年以上」といった条件もなく、どなたでもチャレンジできます。

 

<薬膳コーディネーター>

・体質を改善し健康的な体づくりを促す、いま注目の“食”! 中医学に基づく「薬膳」はカラダとココロにやさしく、美容にも嬉しい効果が期待できます。家庭で作れる100の薬膳レシピを勉強することで、初めてでも薬膳の知識がやさしく身につき、毎日の献立にすぐ活かせます。

・最終課題の資格試験に合格すれば、そのまま在宅で薬膳コーディネーターの資格認定になります。

 

<衛生管理者>

・国が認める職場環境作りのプロフェッショナルです。常時50人以上の従業員を使用している事業所では、衛生管理者を1人以上置くことが義務づけられているため、ニーズが高い資格といえるでしょう。

・資格試験について

 合格ラインは、各科目ごと最低4割、全体で6割以上の正解率。また、その合格率は「第一種」が約50%、「第二種」が約60%と、他の国家資格と比較すると非常に高く、挑戦しやすい資格といえます。1日の学習時間は、30分ほど、過去5年以上の試験問題を分析し、よく出るところに的を絞ったテキストで、忙しい方でも無理なく合格力を身に付けられます。

 

 資格を取ると、気持ち的にも自信がでます。新しい自分の能力に気づくきっかけになるかもしれません。無理せず、楽しく、はじめてみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

『ユーキャン』

http://www.u-can.co.jp/index.html

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

あわせてどうぞ:

    None Found

よかったら、シェアして下さい。

  • はてなブックマークする
  • あとで読む

フォローする