隠れストレスについて

よかったら、シェアして下さい。

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第157回

 今回は、隠れストレスについて!

 みなさん、こんにちは。
今日は立春!暦の上での新年ですね。

 今週はショックなニュースがありましたね。今回のニュースは漠然とした恐怖感と共に映像というビジュアルによる刷り込みといったものもあり、みなさん、認識している以上に無意識な部分でのストレスを感じていると思われます。

 そういったいうなれば“隠れストレス”によって想像以上に破壊されているのが体内にあるビタミンCです。

悩める人

うーーむ

 そもそもビタミンCは水溶性ビタミンという体内に堆積させることが出来ない栄養素であり、ちょっとしたストレス(例えばびっくりするなど、一般的にストレスと意識されていないようなことも含め)によってどんどん破壊されていってしまうものなんです。ですから明らかにストレスとなるものや精神的にショックを受けることがらというのはあっという間に体内にあるビタミンCを湯水のごとく、破壊していってしまいます。

 が、しかし!ビタミンCを人間が摂取した際に生命維持の観点から(体は摂取された栄養素をここに関わることを基準に各々優先順位が高い臓器から栄養素を分配していきます)一等最初に分配される臓器は心臓なので、身近な栄養素ではありますが、人間が生きていくうえでもっとも大切な栄養素だということもいえます。

 またビタミンCはストレスにより破壊もされますが、しっかりと摂取しておくことはストレスに対する耐性を強化する作用もあります。

 ですから今週のようなニュースの後はぜひビタミンCを積極的にたくさん摂取するようにしてください。

 食品からはもちろん(ご参考までに食品からビタミンCを摂る場合は果物よりも小松菜や大根葉、ピーマンなど野菜からの摂取の方が糖分とのバランスなどから考えておススメです!)、サプリメントやストレスに弱い自覚のある方はビタミンCの点滴などもいいかもしれません。

 因みにこういった隠れストレスは強烈な出来事までいかずとも普段の生活の中でも知らず知らずの内にちょっとずつ蓄積されたり、感じたりしています。また忙しさや漠然とした疲労、倦怠感、更には環境からも受けているものなので普段からビタミンCの摂取は意識しすぎるくらいに意識してよいといえます。

 寒さも増した今日この頃。ビタミンCは風邪やインフルエンザの予防にも効果的な栄養素ですのでぜひ、積極的に摂取してくださいね。

 飯野耀子 美容食スペシャリスト/ブランディングプランナー/
日本ハーブ振興協会主席研究員
女性市場開拓に於けるプランナー兼インフルエンサーとして日本のみならず
中国、韓国、台湾、香港での執筆、セミナー、メディア出演、商品販売、
出版を通し発信。てがけた商品、書籍は多数。
 飯野耀子へのご依頼はこちら

あわせてどうぞ:

    None Found

よかったら、シェアして下さい。

フォローする