加賀野菜の金時草

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第160回

 今回は、“加賀野菜・金時草”について!

 みなさん、こんにちは。

 北陸新幹線が開通しましたね。同じタイミングでいくつかの列車がラストランをしており、鉄道ファンの方達が大勢、涙を流してお別れされているのが印象的でした。

 さてそんな北陸新幹線開通で俄然、盛り上がっているのが金沢ですね!

 この春は金沢への旅行客がものすごい勢いで伸びているそうです。また以前は関空、もしくはセントレア空港からの旅行客が多かったインバウンドによる観光客も東京からのシェアが増えることが予想されていて、今年の金沢は大勢の人で賑わいそうです。北陸新幹線

 金沢と云えば前田家のおひざ元で食も文化も華やかなのが特徴ですが、そういった文化の一つである加賀野菜も近年、伝統野菜として注目の的ですね。

 その中から今日は緑と紫の2色の色を持つ「金時草」という葉野菜とご紹介します。

 加熱するとぬめりの出るネバネバ食材のひとつで腸内環境が気になる方におススメの食材です。また油との相性がいいので天ぷらや油いためなどにするのもよいですよ。ポン酢などと合わせると紫の色が美しく発色し、目にも美味しい食材でもあります。

 特に金時草の特色のひとつである紫色の色素はブルーベリーなどに含まれるアントシアニンと呼ばれるもので目の健康によいといわれているものです。またアンチエイジング効果も高いですし、これからの季節の大敵!紫外線対策にもよい色素でもあります。アントシアニンは脂溶性といって油と一緒に摂取した方が吸収率が上がるのでアントシアニン効果を求めて食したい場合は油を使った調理で召し上がることをおススメします。

 この色素以外にも金時草には魅力的な栄養素がたくさん含まれていて、ビタミンA、鉄分、カルシウムが含まれています。

 今後、各地で金沢フェアなど金沢をフィーチャーした催しなどもありそうなので見かけた際はぜひ、手にとってみてくださいね。そしてぜひ、金沢にも足を運んでみてください。とても素敵な街なので♪

飯野耀子 美容食スペシャリスト/ブランディングプランナー/
日本ハーブ振興協会主席研究員
女性市場開拓に於けるプランナー兼インフルエンサーとして日本のみならず
中国、韓国、台湾、香港での執筆、セミナー、メディア出演、商品販売、
出版を通し発信。てがけた商品、書籍は多数。
 飯野耀子へのご依頼はこちら

あわせてどうぞ:

    None Found

よかったら、シェアして下さい。

  • はてなブックマークする
  • あとで読む

フォローする