愛を振付に込めて!『フラダンス入門』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛を振付に込めて!『フラダンス入門』

 

 身体を動かすことは、健康のためにとても重要です。歩いたり、走ったり、ウエイトをされている方もたくさんいらっしゃいます。筋肉量や歩いた距離など、実際に、身体を動かした内容を数値化することで、日々の効果を実感し、継続する喜びを感じていることでしょう。

 

 それはそれで素晴らしいことなのですが、歩いたり走ったりするだけではなく、音楽に合わせて身体をリズミカルに動かすことで、健康のためを意識しなくても、身も心も快適になる方法のひとつがダンスです。

 

Photo by Alaskan Dude

Photo by Alaskan Dude


 例えば、ハワイ生まれの『フラダンス』は、観光ショーや習いことなどをはじめ、日本でもとても人気のあるダンスです。
フラ=ハワイ語で「踊り」という意味です。本来であれば、『フラダンス』と呼ぶのではなく「フラ」とよぶのが一般的です。やさしさのつまった、ハワイアン・ミュージックに合わせて、ゆったりと踊る「フラ」は、癒しのダンスとして注目されており、発祥のハワイだけではなく、世界各地に愛好家がいるそうです。「フラ」の一番の魅力は「誰でも踊ることができる」というくらい、身近で、すぐに取りいれられるダンスです。リズムに身体をのせて、ゆったりと踊るうちに、心も身体も心地よくほぐれていくのです。

 

 「フラ」は一見すると、ゆっくりで、優雅な動きにみえるのですが、たえず身体を動かし続けることや、中腰を保ち続けることなど、実はとても運動量の多い踊りです。心がリラックスできるだけではなく、汗をたっぷりかき、身体の部位ごとに、筋肉を鍛えることができ、高いシェイプアップ効果が期待できるダンスなのです。

 

 『フラダンス入門』では、かわいく、わかりやすいイラストとともに、初心者でもカンタンに踊れるレッスンを紹介しています。『フラダンス入門』の明るいイラストをみているだけで、こころが明るく、にこやかな気持ちになってくるのも、「フラ」の人を癒す不思議なパワーかもしれません。

 

 「フラ」の前には、必ずストレッチをしましょう!実は、「フラ」は、ゆったりした動きをとぎれなく続ける全身運動なのです。とつぜん、「フラ」の練習をスタートするのではなく、まずはストレッチで充分身体をほぐすことが大切です。気をつけましょう。

 

<事前のストレッチ>

(1)息を止めずに、ゆっくり呼吸をしながら筋肉を伸ばしていきましょう。

(2)リラックスした状態で、無理をせずに、自分が心地よいと感じる程度に行いましょう。

(3)上半身のストレッチは、バランスを崩さないために、床に座り、身体を固定して行ないましょう。

(4)ケガをしないように、できるだけ広いスペースを確保して、しっかり身体をのばしましょう。

 

 『フラダンス入門』のホームページには、今にも始めたくなるダンスがたくさん掲載されています。ストレッチを入念に行った後、楽しくダンスしてみては、いかがでしょうか。

 

※参考資料:
『フラダンス入門』
http://hula-suki.com/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

あわせてどうぞ:

    None Found

よかったら、シェアして下さい。

  • はてなブックマークする
  • あとで読む

フォローする