健康は食事から!『コレステロール対策』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康は食事から!『コレステロール対策』

 

 日々健康に気をつけていても、ちょっとした毎日の不摂生がたたり、いつの間にか体調に大きな変化をもたらすことは少なくありません。また、自分は他の人と同じように気をつけているつもりでも、人間は生き物でもありますから、遺伝などといった受け継いだDNAに刷り込まれた身体の性質のようなものとも、ともに暮らしていかなくてはならないときもあります。例えば、『コレステロール』などもそのひとつです。

 

 健康診断で、『コレステロール』値が高い結果が出た場合、「ご家族の中に、『コレステロール』値の高い方はいらっしゃいますか?」と聞かれます。体質的に脂質異常の性質をもって生まれた場合、どうしても『コレステロール』を意識した食生活の改善が必要になります。

 

Photo by irrational_cat

Photo by irrational_cat


 そんな方に、『コレステロール』を意識した食事について、詳しい情報を提供してくれているのが、『キューピーディフェ』のホームページです。『キューピーディフェ』とは、コレステロールを下げる機能を持った、コレステロールが高めの方におすすめのマヨネーズです。『コレステロール』の吸収を抑制する働きのある、『植物性ステロール』を商品に配合することで、血中総コレステロールや、LDLコレステロールを下げる役割をもっているのが特長で、レステロールが気になる方の食生活改善に役立つように開発されました。

 

 『キューピーディフェ』のホームページでは、『キューピーディフェ』をつかった、朝昼晩の食事メニューの提案やレシピを紹介するとともに、食生活を含めた、生活習慣全体を見直しをすすめています。

 

<『コレステロール』対策のための、生活習慣改善ポイントとは?>

 

(1)生活習慣病は、食事習慣が原因となることが多い!

 

 生活習慣病は、食事習慣病といっても過言ではないくらい、日ごろの食事習慣のバランスが悪いことが原因であることがほとんどです。健康を維持するための理想の食事がどんなものかを知り、食事習慣を改善して、生活習慣病を防ぐようにしましょう。

 

(2)家族全員で予防しましょう!

 

 例えば、お父さんが会社の健康診断で『コレステロール』の値が高いといわれたため、お父さんだけ『コレステロール』の少ない食事をとっていては意味がありません。長い人生の中で、奥さまや子供たちも、きっといつか食事制限が必要となってきます。食事習慣や食生活が同じ環境の家族は、生活習慣病になりやすい傾向が多くなっています。家族全員での予防をおすすめします。

 

(3)ストレスをためないように、適度な運動も忘れずに!

 

 食事制限をしていると、好きなものが食べられず、どうしてもストレスが溜まりがちになります。それが、お酒やタバコ、ひいいては脂っこいものを食べたりすることにつながり、結局は血管が詰まってしまう原因となってしまう悪循環がおこりがちです。毎日の適度な運動で血液の循環を良くし、代謝をあげながらたまった脂肪を分解・燃焼するようにこころがけましょう。

 

 『キューピーディフェ』のホームページでは、他にも『コレステロール』を下げる栄養素の情報なども紹介されています。ホームページを参考にしながら、健康的な食習慣を身につけていきたいですね。

 

※参考資料:
『キューピーディフェ』
http://www.kewpie.co.jp/defe/lecture/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

あわせてどうぞ:

    None Found

よかったら、シェアして下さい。

  • はてなブックマークする
  • あとで読む

フォローする