知ってた?『発達障碍って何だろう?キャンペーン』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

知ってた?『発達障害って何だろう?キャンペーン』

Photo by Suzanne_C_Walker


 
 
普段、話していると気づかなくても、実は、発達障害だったという方もたくさんいらっしゃいます。

 
人には見せないところで、日常生活の様々な場面で、読み書き、掃除、落ち着きなど、自らの発達障害と向き合い、工夫しながら社会生活を送っています。そうした実情を、日々の発達障害の暮らしを、著名人方が紹介しながら、社会全体で理解しようとするキャンペーンが『発達障害って何だろう?キャンペーン』です。

  • 『発達障害って何だろう?キャンペーン』

https://www.nhk.or.jp/kenko/special/hattatsu/sp_1.html

 
キャンペーン期間中は、NHKのTV番組で放送しますが、それ以外の期間も、NHKのホームページで発達障害や『発達障害って何だろう?キャンペーン』について紹介しているので、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?

 
日本では、発達障害は、行動や認知の特徴(特性)により、主に次の3つに分類されていますます。

  • 発達障害とは?

発達障害とは、生まれつきの脳機能の発達のアンバランスさ・凸凹(でこぼこ)によって、社会生活に困難が発生する障害のことです。

  • 発達障害の分類とは?

(1)ASD:自閉スペクトラム症

(2)ADHD:注意欠如、多動性

(3)LD:学習障害

 
人によっては、これらの症状が重複する場合もありますし、同じ診断名でも特性のあらわれ方は人によって異なりますので、症状は千差万別だということが分かります。症状がひとつではないので、見た目では発達障害だと気づかれなかったり、他人から理解されにくいというのも理解できますね。

 
発達障害の原因は、まだ全てが明らかになっているわけではありませんが、かつて言われていた「親のしつけ方・育て方が悪い」「親の愛情不足」などという説は、現在では医学的に否定されています。

 
また、本人は悪気がなくても、周囲から「衝動的でわがままだ」「人の話を聞けない変わった人だ」などと誤解を受けることあります。視覚過敏や聴覚過敏があって耐えがたい環境にいるのに、「それぐらい我慢できるでしょ」「集中できてないだけ」などと本人の頑張りの問題にされてしまうこともあり、本人もまわりも、苦しいですよね。

 
『発達障害って何だろう?キャンペーン』では、そうした発達障害の実情に光をあてて、職場や家庭にいる方、また、自分が実はそうだったのではないかといった気付きをもらたし、お互いに生きやすい社会をつくるために情報発信しています。是非、ご注目を!
 
 
※参考資料:

『発達障害って何だろう?キャンペーン』

https://www.nhk.or.jp/kenko/special/hattatsu/sp_1.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

 

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする