走って応援!『Run with Heart』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

走って応援!『Run with Heart』

 
 
毎年参加倍率が高く、応募していてもなかなか参加できないといわれる『東京マラソン』。 Photo by sfllaw[/caption

 
『東京マラソン』は、ランナーだけでなく、多くのボランティアや応援する人たちの心をつないで大きく成長してきました。「東京がひとつになる日。」をコンセプトに開催してきた『東京マラソン』ですが、2011大会からは、さらに多くの人たちを「ひとつにする」ことを目指し、チャリティを実施しています。

 
『東京マラソン』では、チャリティを総称して『Run with Heart(ランウィズハート)』と呼び、さまざまな提案をしています。

 

  • 『Run with Heart』とは?

『東京マラソン』を、走り・支え・応援してくださる人々に、チャリティやスポーツ振興・環境保全・世界の難民支援・難病の子供たちへのサポート、動物愛護といった社会貢献について考えるきっかけを届けています。ひとりひとりのハートと社会を繋げていきたい願いを込めて運営している、『東京マラソンのチャリティ活動』です。

  • 『Run with Heart』

https://www.runwithheart.jp/

 
走れる幸せを誰かの幸せにつなげようという『Run with Heart』の想いは、『東京マラソンチャリティ事業』として、さまざまな寄付先団体と一般財団法人東京マラソン財団が、協働で運営しています。

 
『チャリティランナー』をご存知ですか?

  • 『チャリティランナー』とは?

自分が選んだ寄付先団体へ、『東京マラソンチャリティ』を経由して、一定額以上の寄付をします。さらに『東京マラソン』で走ることで、チャリティ活動の素晴らしさを発信する人のことを、『チャリティランナー』と呼んでいます。寄付金は、自ら出すことも、クラウドファンディングを通じて支援を呼びかけることもできます。

 
『Run with Heartランナー』をご存知ですか?

  • 『Run with Heartランナー』とは?

『東京マラソン2019チャリティ』に参加できるのは、『チャリティランナー』だけではないのです。『東京マラソン2019』に参加が決まり、チャリティに積極的に参加するランナーのことを『Run with Heart(ランウィズハート)ランナー』といいます。先行エントリーや一般エントリーに応募して当選されたランナーが参加しています。クラウドファンディングに登録して、寄付を呼びかけることもできます。

※『チャリティランナー』と『Run with Heartランナー』は異なります。
 

みんなが注目するイベントを通じて、社会の幸せを願う気持ちや活動の力を高めることは素晴らしいと思います。
 

『東京マラソン』とともに、『Run with Heart』の活動もみんなで応援していきたいですね。
 
 
※参考資料:

『Run with Heart』

https://www.runwithheart.jp/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般の編集・執筆、プランニング、商品企画などを行う(株式会社ノーマ・プランニング)

 

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする