災害時にも使えるパワーアシストスーツ5選

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーアシストスーツとは?

介護や農業などで、重いものを持ち上げる際に、力仕事を補助してくれると注目を集めているパワーアシストスーツ。人が機器を装着することで、腰の負担軽減だけでなく、腰痛に対する心理的な負担軽減にも役立っています。

アシストスーツの仕組みは?

現在、販売されているパワーアシストスーツは、腰の動きを補助するものが多いです。腰を曲げたり伸ばしたりする動きをモーターや人工筋肉などで補助します。アシストの動力は、モーターや空気圧などいくつかのタイプがあります。

どこで使われている?

主に介護・農業・物流分野で使われ始めています。移乗や入浴介助など、人を持ち上げる際に力が必要とされる介護の現場、高齢化が目立つ農業現場、頻繁に重い荷物を持ち運びする物流業界など、力仕事が必要な業界です。また、2018年6~7月に発生した西日本豪雨の被害を受けた岡山県では、パワーアシストスーツを装着し、がれきや泥の撤去など、物を持ち上げたり運んだりする重労働で作業員の負担を軽減に役に立った例もでてきています。

気になる値段は?

一般に発売されているもので、価格は60万円から、100万円~150万円が多いです。今後は、部品コスト削減や販売台数を増やすことで価格を下げられるかが課題です。

問題点は?

注目されるパワーアシストスーツではありますが、以下のような問題点が指摘されています。

  • 価格が高く、複数台購入するには高額。
  • 補助してくれる作業は、仕事の一部で、特に女性はアシストスーツ自体が重く、負担を感じる。
  • 装着するとアシストスーツの幅や硬いパーツ部品を、作業中に何かにぶつけてしまうことへの不安が起こる。

販売されているパワーアシストスーツは?

イノフィス マッスルスーツ

マッスルスーツは、電力不要、空気圧式の人工筋肉が特徴。他のパワーアシストスーツに比べて低価格。腰部の補助に特化しており、人を抱え上げる・重い物を持ち上げる・中腰姿勢を保つといった作業時に効果を発揮します。重量3.8kg(マッスルスーツEvery)

出典:イノフィス『マッスルスーツEvery』

サイバーダイン HAL®︎腰タイプ

HAL®の特徴は、人が体を動かそうとすると、その運動意思に従って脳から神経を通じて筋肉に信号が伝わり、意思に従った動作を実現。HAL®は、装着者の「生体電位信号」を皮膚に貼ったセンサーで検出し、「操作をしないでも使える」ような使い心地です。重量3.1kg稼働時間4.5時間(HAL®腰タイプ介護支援用)

出典:サイバーダイン『HAL®︎腰タイプ介護支援用』

ATOUN ATOUN MODEL Y

腰の動きをセンサーがとらえ、パワフルなモーターの力で重量物をもったときにかかる腰部への負担を軽減する。アシスト、歩行、ブレーキと3つの作業モードがあります。荷物を持ち上げる動作、姿勢を保つ、運ぶ、降ろすそれぞれの動きを自動検知し、その動きにあったアシストを自動で行ってくれるのが特徴。重量4.5kg、稼働時間約4時間。(パワーアシストスーツ ATOUN MODEL Y)

出典:ATOUM『パワーアシストスーツ ATOUN MODEL Y』

ニッカリ パワーアシストスーツ Buddy

モーターのよるアシストにより腰の負担を軽減してくれるパワーアシストスーツ。荷上げ荷下ろしや中腰・前かがみ、歩行などそれぞれの作業のアシストを自動で切り替えてくれる。使用者の体格や荷物の重さに応じて出力調整ができ、外部スイッチでタイミングを自由に設定することもできる。重量6.8kg。稼働時間約8時間。

出典:ニッカリ『パワーアシストスーツ Buddy』

サステクノ AeroBack

フルハーネス体型パワーアシストスーツエアロバックは、人工筋肉に空気圧を注入することによって伸縮し、張力を使用して持ち上げる力をアシストします。本体重量は1.8kgと軽量で、装着している感覚もなく、長時間装着していても疲れにくいのが特徴。中腰姿勢での作業では空気椅子に座ったような感覚です。重量1.8kg

出典:サステクノ 『AeroBack』

高齢者の自立支援を促すロボット、介護者の負担を軽減するロボット、コミュニケーションを取るロボットとさまざまな種類がありますが、いざ利用しようと思ってもどうしたらいいか分からない、という方も多いのではないでしょうか。

そんなロボットを正しく理解し、安全・適切に活用できる人材を育成することを目的とした検定が「福祉ロボット検定」です。

福祉ロボット検定 合格体験記を読む(https://robot.fukken.or.jp/info/1008/

あわせてどうぞ:

よかったら、シェアして下さい。

  • はてなブックマークする
  • あとで読む

フォローする